やっと解脱。ANAマイレージ「プラチナ」ステータス獲得

   

ANAのボーイング767-300、JA8342。仙台空港

修行フライトのラストを飾ったJA8342、B767-300

羽田―那覇―仙台で解脱、仙台で祝杯

パンパカパンパンパーン!

今年の1月から始めた、ANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)取得のための修行が5月12日(土)に終了。解脱しました。

この日は羽田→那覇、那覇→仙台と搭乗。修行最後のフライトは仙台行NH1864便、B767-300のプレミアムクラスでした。

このフライトでついに50,000プレミアムポイントを突破。ANAマイレージクラブの「プラチナ・メンバー」の資格をゲットです。

プラチナ事前サービスはいつから?

仙台空港に着いた後は妙な達成感に包まれつつ仙台の繁華街、国分町の酒場で解脱祝い。翌日は「うみの杜水族館」を見物して新幹線で帰宅しましたが、うみの杜水族館でカワウソと握手しながら気になっていたのが、いつからプラチナ・メンバーのサービスを受けられるかということ。

イルカショーを見つつ、ANAマイレージクラブのスマホアプリをそわそわしながらチェックしていました。

仙台、うみの杜水族館でツメナシカワウソと握手

カワウソと握手

翌日には達成を知らせるメッセージ

搭乗日当日は、当然ですがマイルやPPは加算されず何の変化もなし。

一夜明けるとマイル及びプレミアムポイントが加算され、50,000PPを超えましたが、この時点では何の変化もなく「ブロンズ・サービス」の茶色い画面のままでした。

ANAプラチナ達成メッセージ

達成の翌日、ブロンズ画面にThank you!

その後ふと気づくと、新しいインフォメーションが届いた通知。

インフォメーション画面を開けてみると「次年度プラチナステイタスに到達しました!」というメッセージが現れました。しかし、このときはまだブロンズ画面のままでした。

プラチナ事前サービスが受けられるのは搭乗日から2日後

ANAスマホアプリ、プラチナの画面

やっと解脱できた!プラチナの薄いブルー画面に

その翌日、搭乗日の2日後には、ついにアプリの画面が薄い水色に変わり「Platinum」の文字が出現。そして呈示用デジタルカードが表示できるようになり、そこにはしっかり「スターアライアンスGOLD」の表記もありました。

結論としては、搭乗しPPを達成した翌々日から正式にプラチナ事前サービスを受けられるようです。

関連コンテンツ

 - 旅の記憶, SFC修行

Comment

  1. レオじじい より:

    ステータス達成、おめでとうございます。これからの旅が益々楽しくなりますね。
    国際線のファーストクラスもトライできるのでは。

    • 気梨桂 より:

      レオじじい 様

      ありがとうございます。ANAはプラチナ・ステータスがたくさんいそうですので、わざわざ自腹で解脱するのが得なのか甚だ疑問ではあります。でも、飛行機に乗ること自体が好きなので、とても楽しい経験になりました。
      ファーストクラスは乗ったことがないので、いつかは体験してみたいです。情報を集めて挑戦してみます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事