ANAプラチナカードの到着とSFC解脱記念の搭乗証明書

   

ANAポストカード、翼と富士山

ANAのポストカード

海外では必須!事前サービスのプラチナカードが12日で到着

5月12日(土)に羽田―那覇―仙台と飛行して、2018年のSFC修行が終了。夫婦揃って無事「解脱」し、プラチナステータスを確保できました。

その後、約2週間後の5月24日にANAから「重要なお知らせがございます」と書かれた白い封筒が郵送され、2018年のププラチナステータスカードをゲットしました。

ANAプラチナ事前サービス2018カード

ANA2018プラチナカード

ANAのマイレージアプリ上では50,000PP到達2日後からプラチナの「呈示用デジタルカード」が表示されるようになっていますが、海外のラウンジではスマホ画面だけでは入れてもらえないこともあるようです。

「STAR ALLIANCE GOLD」としっかり記載されたこのハードなカードがあれば安心してラウンジを利用することができます。

これまで海外に出かけたときは、楽天プレミアカードについてくる「プライオリティパス」を使ってラウンジを利用していましたが、このANAプラチナがあれば、プライオリティパスはいらなくなりますね。

50,000PP達成の思い出づくり。手作り搭乗証明書をつくってみた

さて、閑話休題。というかプラチナステータスカードに加えてもう一つ、SFC解脱の記念となる品があるのでご紹介します。

お願いすればだれでももらえるノベルティANAポストカードとボールペン

この記事のトップ画像は、ANAの機内でお願いするともらえるポストカードです。搭乗の際に飴と一緒に並べてあったりすることもありますが、ポストカードとボールペンはエコノミー利用であっても50近いオヤジであっても誰でもいただけます。

もし、あなたが5歳ぐらいのかわいいお子様だったら、さらにビニールの飛行機やトランプなどANAオリジナルおもちゃが貰えます。オヤジでも「ちょうだい」とかわいく言えばもらえるかもしれませんが、シャイな私は挑戦したことがありません。

急ごしらえの搭乗記念カードはANAポストカードで

話がそれましたが、今回の解脱の記念に搭乗証明みたいなオリジナルカードが欲しいと突然思い立ちました。

世の中にはフライトログと称して飛行データやCAさんのコメントを記録に残すことを楽しみとされている方がいます。私も興味はありましたが、こっぱずかしいこともあり退役記念など特別なイベントを除き自分からお願いはしたことはありませんでした。

でも、せっかく夫婦そろって解脱するのだからと急遽、別の便でポストカードを入手。仙台行きNH1864便の待ち時間に那覇のラウンジで「祝50,000PP達成」と書いたカードを作成したのです。

搭乗時にCAさんにお願いしてみた

やっつけ感満載の貧乏くさいカードでちょっと恥ずかしい。でも勇気をだしてCAさんにリクエスト。搭乗時に丁重にお願いしたところ、こころよく引き受けていただけました。

忙しい中での余計な頼みごとですので気が引けますが、プレミアムクラス利用だとCAさんがあいさつに来てくれますので、お願いしやすいです。

完成した解脱記念カード

その後、若くてきれいなチーフパーサーさんから50,000PPの意味や今回の旅行の目的などの取材を受け、フライトの終わりにいただいたのが下のカード。

ANAポストカードに搭乗証明、ログを書いてもらう

解脱証明書?

 

カードには「Congratulation」と書かれたシールにパディントン。ピンクのハートマークでばっちりデコレーションされて、あの貧乏くさいポストカードがとってもかわいい搭乗証明書になりました。

チーフパーサーさんからはカードのほかにおなじみの大量の飴の詰め合わせ等をもらい、夫婦で修行している話や仙台のおいしいお店の話などで盛り上がりました。

お願いするときはちょっとドキドキでしたけど、カードをきっかけにいろいろなお話もできて記憶に残る楽しい記念フライトになりました。

フライトログ楽しいかも

今回カードをお願いしてみて、フライトログの楽しさをちょっと理解。「自分もフライトログやってみようかな」と心ひそかに思ったりもしています。

なお、先人いわく、ログやカードの記入はCAさんの義務ではなくサービスです。本来業務に支障のない範囲で「書いてもらえたらラッキー」ぐらいの気持ちでお願いするようにとのこと。

関連コンテンツ

 - 旅の記憶, SFC修行

Comment

  1. レオじじい より:

    無期限の会員資格ですから利用価値は大いに有りますね。海外空港でのコネクション待ちでは長時間になる事も有り、ラウンジ利用は本当に旅が楽しくなります。特にANA の場合はアライアンスの会社が多いので価値ありますね。
    記念搭乗ハガキ、私も2年前に家内の誕生日を機内で迎えたので、記念はがきをお願いしてしまいました。

    • 気梨桂 より:

      レオじじい 様

      国内線ではたいしたことありませんが、海外旅行の際はラウンジが使えるのと使えないのでは大違いですね。私は昔からのANAファンで、自然とANAで修行を始めましたがラウンジなども
      含めサービスはJALの方が上という話を最近よく聞くのでJGCが羨ましいです。

      搭乗記念にカードやコメントをもらうのはいい記念になっていいですね。私も記念日等のフライトではまた頼んでみたいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事