残念!今度はアンラッキーな機材変更。A350ビジネスがA330に…

   

最新鋭エアバスA350-900のビジネスクラスに乗るはずが…

まずは、機材変更でプレミアムエコノミーからビジネスにグレードアップされたものの、ANAのサイトで予約が確認できなくなったという話のつづきから。

その後、改めてサイトにアクセスしたら、いつの間にかNH816便の表示が復活。しっかりビジネスクラスで座席が確保されていました。どうやら一時的なバグだったみたいで一安心です。

ANA,NH816機材変更によりビジネスんみアップグレード

無事にビジネスに戻りました

タイ国際航空のA350-900ビジネスクラスを確保

ビジネスクラスへのアップグレード確定はうれしい限り。しかし、ラッキーな出来事の一方でちょっと残念なことも発生してました。

この冬に予定しているクアラルンプール発券によるアメリカ旅行は、当たり前ですが旅程の起点と終点はクアラルンプールです。最初の東京からクアラルンプールまでと最後のクアラルンプール―東京は別途、チケットを用意しなくてはいけません。

今回、私は往路はデルタのマイルで復路はユナイテッドのマイルでそれぞれ特典旅行を予約しました。往路は中国東方航空のビジネス、復路はタイ国際航空のビジネスクラスです。

タイ国際航空のエアバスA350-900のイラスト

タイ国際航空A350-900  出典:タイ国際航空

これらの特典旅行の中で、とても楽しみにしていたのが復路のバンコク発成田行きTG642便。この便は最新鋭のエアバスA350-900で運航。「スタッガードでフルフラットのビジネスクラスがとれてラッキー。早く新鋭機に乗りたい」とワクワクしてました。

ところが、です。

知らない間に機種変更

上述のANAアップグレードどっかいっちゃった事件を受け、念のためユナイテッド航空のホームページを覗いてみたら、

ユナイテッド予約ページ

A350-900のはずが、A330の表記…

チーン… 知らない間に機種変更になってました。

楽しみがひとつ減りました。残念。

関連コンテンツ

 - 旅の記憶, SFC修行

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事