ANAカード35周年キャンペーンで想定外の9000マイル。馬に乗りたい

群馬県馬事公苑の馬 SFC修行

2か月で85万円以上浪費していた

毎日ANAマイレージクラブアプリを開いてスカイガッチャで1円もらうのが日課なんだけど、今日開いたらマイルがずいぶんと増えていた。

明細を確認すると、加算されたのはANAカード35周年記念ご利用ありがとうキャンペーンのマイルだった。

このキャンペーンは、ANAカードで定められた金額をクレジット決済するとマイルがもらえるというもの。

2019年11月29日から2020年1月31日までの間の決済金額が、
 35万円以上で3,500マイル
 50万円以上で5,500マイル 獲得できる。

ANAカード35周年キャンペーンのマイル加算

自分には、3,500マイルと5,500マイル合計9,000マイルが加算されたていた。

ANAカードごとに基準額を超える決済をすればマイルがもらえるルールなので、2枚のカードでそれぞれクリアしたことになる。

これにはちょっと驚いた。

なぜなら、ANAアメックスゴールドは50万円を目指して決済していた覚えがあるが、もう一枚(ANAワイドゴールドSFCカード)は別にキャンペーンを意識しておらず、そんなに使ったつもりはなかったから。

2か月ちょっとで85万円以上も決済してたなんて、いまさらながら無駄遣いにびっくり。

すこし気になったので、ワイドゴールドで何を買ったのかチェックしてみたら、大きいのは海外のホテル代だった。ホテルズ.comとかの決済にこのカードを登録しっぱなしにしてたからかな。しかし、やっぱり修行はお金がかかる。

あとは、バイクの任意保険などなど細々としたものの積み上げで35万円以上使っちゃったみたい。

乗り物マニアの新しい趣味

で、ここからが本題。本題というほどではないどうでもいいことだけど、このキャンペーンで思い出したこと。

キャンペーンにトライすることにしたのは、ちょうどキャンペーンが始まった11月30日にアメックスで大きな買い物をしたからだ。

その買い物とは、乗馬

ひこうき、ふね、おーとばい、乗り物なんでも大好きな永遠の5歳児である自分は、いずれは乗り物の原点ともいえる馬に乗れるようになりたいと野望を抱いていた。

あるとき、なんの気なしに近くの乗馬クラブの話になったとき、妻も乗馬に興味があると言い出した。これ幸いと早速、乗馬クラブで体験乗馬をし、そのまま大枚払って会員になってしまったのが11月30日だ。

与那国島のヨナグニウマ

ヨナグニウマ

コロナ退散!乗馬に行きたい、飛行機乗りたい

乗馬は楽しい。思ったより技術が必要で難しいけど楽しい。なにより心優しい馬に触れあえるのが嬉しい。

まだまだ初心者だけど、その後もコンスタントに通って練習していた。5月には、北海道で乗馬にチャレンジしようと新千歳へのチケットも押さえた。

だが、しかし、3月後半から乗馬に行けてない。5月の北海道も風前のともしびだ。

チクショー! 馬に乗りたい。馬に会いたい。畜生でも馬は最高にかわいいんだ。

チクショー! あいつのせいだ、あいつのせいだ、馬に乗りたい、飛行機に乗りたい、どこかに行きたい。

チクショー! 今日は有休消化だ。暇だ、暇だ、暇だ、サウナにいきたい。

以上、本日のテーマは、コロナウイルス感染拡大を防ぐため、自宅警備員として頑張る50代オッサンの心の叫びでした。アスタラビスタ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました