Dellでノートパソコンを買った。西濃との戦いが始まる

      2018/01/09

デルでパソコン買ううえで大事なことを忘れていた男の話

ノートパソコンを物理的に破壊したので、新しい物を購入することにしました。

元々、パソコンにあまりお金をかける方ではなく、安いバッタもん?が大好き。今回は、オンライン20%オフクーポンに釣られてDELLパソを買うことに。

選んだのは、Vostro 15(3568)というパソコン。20%引きで税・送料込み¥54,414円也。

スペックは、

  • CPU: インテル® Core™ i3-7100U
  • RAM: 4GB, DDR4, 2400MHz; 最大 16GB
  • ストレージ: 128GB 2.5インチ SATA Class 20 ソリッド ステートドライブ
  • OS: Windows 10 Home 64ビット 日本語

これまでは、フロンティアのNX(CORE i5、SSB250GB、RAM8G)というモデルを使用していたので、少しスペックダウンですが、重たい作業は基本、デスクトップで作業するのでこれでもノープロブレム。

実は、フロンティアのPCを壊してからは、東芝のボロいノートのOSをLINUXのmintに変えて凌いでいましたので、それに比べれば随分ましなはずです。

デルからのメールでガックシ。配送は西濃運輸だよ

現在はPCが配送されるのを待っている状況ですが、注文してからDELLの最大の欠点を思い出しました。

それは、DELLパソの配送はしばしば西濃運輸が使われること。

そうです。あの「カンガルーの西濃」です。

デルのほかにも、業販専門のようなところからタイヤやホイールを買うと西濃が使われますが、はっきり言って西濃が絡むとロクなことがない。これまで西濃が運んできたものをすんなり受け取れたためしがありません。

普通だったら、せいぜい不在連絡票に基づいて1度やりとすれば、希望の時間に荷物を届けてくれますが、西濃運輸にはそんな生半可な常識は通用しません。

何度も何度も要領を得ない担当者とイライラするやり取りをしなければならず、荷物を受け取るまでにスターリングラード攻防戦並みの精神的消耗戦を繰り広げなくてはなりません。

あくまで、個人的な推測・感想ですが、これまでのやり取りから感じる西濃運輸の問題点を列挙してみます。

  • 契約企業(お得意様)がメインで、個人宅への宅配はオマケ。何かのついでのような扱い
  • 個別配送業務は協力企業(下請け)が担っているようで、営業所に電話しても実際の配送業者まで話が届かない
  • 基本的に日曜祝日は配送しない。平日も夜19時以降の配達はしない。実際には下請け業者しだいでルールなし

こんな感じで、クロネコや佐川とはサービスに雲泥の差があります。

なにより、平日昼間を不在にするサラリーマン世帯には非常に困った業者。19時以降とお願いしても、本当に19時ジャストに来ます。土曜日も業者次第のところがあってあてにできません。

PCは今いずこ? 家から30分のところにいるはずなんだけど

さて、今回の配送について西濃の「お届け状況」を確認したら、我が家から30分ぐらいの営業所に荷物は届いているようです。

データ上は1月6日(土)の午前0時には到着していますが連休なので8日現在も何の音沙汰もありません。

西濃運輸の配送状況の確認ページ

ネットで確認した配送状況

このままだと、9日(月)以降の配送となり「19時以降なるべく遅い時間で」と指定しても19時01分に持ってきて受け取れないパターン…

「いま家に着いたので再配達をなんとかお願いできませんか」と19時15分に電話しても「業者の配送時間は終わってます。また明日以降で」とつれない返事がかえってくるのは明らかです。

業者さんに何度も足を運ばせるのも申し訳なく19時ジャストまでに帰れる確証がないと、明日19時以降に持ってこいとは言いずらいです。

また、今回最悪なのは、来週末の土曜日は朝から沖縄へ出かけます。となると確実に受け取れるのは翌々週の土曜日。このままでは我がニューPCは2週間以上西濃の営業所で足止めです。

一番の解決策は自分で取りに行くこと、でも荷物が…?

不幸にも西濃運輸に当たってしまったら、一番確実なのは営業所まで自分で取りに行くことです。

それがもっとも手数が減らせ、嫌な思いをせずにすむ最良の方法。なんか馬鹿みたいですけど致し方なし。

いつもイライラしてしまう西濃とのやり取り

というわけで、早速、本日、営業所にこれから取りに行きたいと電話しました。

まず、こちらの住所氏名、電話番号を伝えると、「調べて折り返します」といって切られてしまいました。

10分ほどして、先方から折り返し電話があり「伝票番号教えてください」とのこと。
こっちが伝えようと思ったのに一方的に切りやがってと思いましたが、冷静に番号を伝えると「荷物を確認してまた連絡します」といわれまた電話が切られます。

結局、荷物がみつからない

1時間後、連絡がないのでこちらから掛けてみると「いま探してます。もう少し待ってください」

さらに30分後、こんどは西濃から電話がありました。荷物発見と思いきや「荷物はどんな荷姿ですか」との質問。どうやら探しても見つからないようです。

荷物見つからず受け取りできず。熱い戦いは始まったばかり

今日のところはこんな感じです。あえなく取りに行く作戦も失敗しました。

荷物はデルのノートパソコンで、それほど大きくない段ボール箱だと説明しつつ、「ネット上はそちらの営業所に2日前からあることになっている。伝票番号が分かるのに荷物が見つからないのはおかしいのでは」と少し抗議しました。

でも、相手方は慣れた様子で「もーしわけないですー。探してもないんですー」と軽く返されて終わり。

やるな西濃運輸。また、熱くも虚しい戦いがここにスタートだ。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー, 電脳, Hobby, その他・たわごと

Comment

  1. N&N より:

    ご無沙汰しております~♪
    私のパソコンも今年初めに壊してしまい
    買い直しする羽目になりました!
    約8年近く使用したパソコンでした・・・
    私は富士通のノートパソコンを使用していたので
    他社のと比較しましたがやはり富士通の文字配列が使いやすいので
    買い返しても富士通のノートパソコンをヤマダ電機で購入しました!
    同じ時期に買い直しだったのでなんだかご縁があるようで
    コメント致しました~~~♬

    私もネットで購入したとき西濃での配送で困った時がありました!!
    自宅配送だと割増料金が発生すると言うことで
    大きな荷物だと会社などに配送すれば割増料金は取らないとのこと
    ナッツRV太宰府店に頼んで受け取ってもらいました!
    (大型車が入りにくい住宅街や不在がちな所は避けたいようです)

    • 気梨桂 より:

      N&N さま

      コメントありがとうございます

      パソコンが壊れるといろいろと面倒ですよね。
      今の若者はスマホだけですべてを済ましてしまうようですが、私はやっぱりパソコンがないとダメでデルの安物パソコンを購入しました。

      富士通をヤマダで買うには問題ないでしょうが、格安通販だと見えない手間がかかります。西濃に限らず、最近は人手不足でクロネコや佐川も融通が利かなくなっているので残念です。

      会社止めというのは便利そうですね。勉強になりました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事