道の駅でやらかす(涙)新車のNinja650で立ちゴケ

      2018/03/27

Ninja650KRT2017と桜のヘルメット

やっちまった。恥ずかしい・・・

道の駅で派手に立ちゴケ、足挟まれる

ついにやってしまいました。Ninja650納車後初にして、自身公道初めてとなる転倒…

ほとんどのバイク乗りが洗礼を受けるという、いわゆる「立ちごけ」ってやつです。

「絶対こかさない」と注意していましたが、ちょっとした油断でエンストしてあっさり横倒。おまけにそのまま左足を挟まれるというマヌケ度C難度の立ちごけをばっちり決めてしまいました。

休日で混雑している道の駅で恥ずかしいやら悲しいやら。どうにもショっぱい立ちごけデビューです。

道の駅みかものグーグル画像

混雑するなか、どこに停めようかとヨタヨタと左折したら…

大混雑の道の駅みかもで事件発生

場所は栃木県にある「道の駅みかも」 東北道の佐野ICを降りてすぐにある道の駅です。

日曜日ということもあり場内は混んでいて、進入路沿いにバイクが縦列に駐車している状態。上記グーグル画像の黄色線のとおり、駐車しているバイクの横を5km/hほどの低速で進んでいました。

「どこに停めようかな」とキョロキョロと悩みながら左折したその刹那、エンストしコケました。

道の駅みかもの入り口、ここで立ちごけ

気がづいたら、この縁石の細い島の上に横たわっていた。

実感的には、エンストと倒れるのは同時。気づいたときには倒れていた感じで、車両から離れることもできませんでした。

縁石沿いに小回りに左折しようとしたその瞬間にコケたので、上体は細長い芝生の上に投げ出されて全く無傷。しかし、縁石とバイクが左足をサンドイッチ。車両から離れようとしましたが足が抜けません。

ニンジャよお前はハエトリグサか

たくさんのバイク乗りの目の前で派手にコケたうえに、食虫植物に捕まったハエのようにもがいている私。

「やっちまった」という後悔と「恥ずかしい」という思いが猛烈に湧き上がってきて、穴が入ったら入りたいぐらい。だけど、緑色のハエトリグサは放してくれません。

「ちゃちゃちゃ、ちゃっちゃかちゃっちゃっ、ちゃっちゃかちゃっちゃっちゃー」

足が抜けない。脳内には8時だよ全員集合のコント終わりの曲が流れてる。「ダメだこりゃ」てな感じ…

ninja650の左ミラーに立ちごけで傷をつける

左ミラーにガリ傷

そんなこんなで羞恥心に苛まれつつ、もがいていたのはおよそ30秒ほどでしょうか。

近くにいたカワサキ乗りの男性が颯爽とハエトリグサ(もとい、我が愛車Ninja650)を引き起こしてくれたのです。

救助されて壊れた出川哲郎がごとく「シュイマシェン、シュイマシェン」と感謝の言葉を繰り返す私。「バイク乗りは皆いい人だ」というクレタ人が言った格言を身をもって感じた瞬間でした。

お名前も存じあげませんが、助けていただいた漢カワサキの方、その節はありがとうございました。本当に感謝しております。

kawasakiニンジャ650立ちごけ、エンジンカバーに傷

エンジンカバーにも傷

立ちごけのダメージは?

ピンチを脱したあとは、すぐ近くにバイクを停めて何食わぬ顔で道の駅を散策。足は少し痛むものの普通に歩けましたので、恥ずかしかった私は、しばらく買い物をしてほとぼりを冷ますことにした訳です。

ということで、事故の目撃者も少なくなったであろう頃合いを見計い、お楽しみ??のダメージチェック。ビビりながらNinjaを凝視…

ninja650のカウルに傷、道の駅みかもで立ちごけ

もちろん、カウルにも擦った跡が…

思ったより軽傷でした

一番大きな傷は樹脂製のサイドミラーで、10cmほど削れてました。

次に目立つのは、ニーグリップするとちょうど膝がくるあたりのカウルにできた擦過痕かな。

ニンジャ650のシフトペダル、立ちごけ

シフトペダルも擦れたみたい

そのほか、エンジンカバーやシフトペダルも削れていましたが、こちらはサンドペーパーかけてタッチアップすれば目立たなくなるでしょう。

派手にこけた割には全体的には大きなダメージを受けずに済んだかなと思います。もっとも、心の傷は深いです。新車を間抜けな立ちごけで傷つけてしまい、ニンジャ君には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

クッションになった足

心の傷といえば、もう一つ傷がありました。

ニンジャ君のダメージが比較的に軽度であったのは、何を隠そう我が左足が緩衝材、人間エアバックとなったからにほかなりません。

家に帰って足を見てみましたが、くるぶし周辺が全体的に赤黒くなっているとともに、突起物が当たったのか一部擦過痕らしきものができていました。でも、強い痛みはなく歩行も問題なくできるので、こちらはノープロブレム。不幸中の幸いでした。

バイクと縁石に挟まれた足の画像

バイクと縁石に挟まれバイクを守った緩衝材の状況

立ちゴケの原因と対策

今回の立ちごけの原因は、漫然と運転していたことと、どこに駐車するかに気を取られクラッチワークが雑になったからだと思います。

それに加えて、より本質的な原因は自分のスキルが圧倒的に足りていないということ。

48歳で大型自動二輪免許を取得しNinja650に乗り出してから1100km。バイクをまだまだ乗りこなせていないのは自分でも自覚しています。

バイク操作を本能に染み込ませ無意識でもしっかり基本操作ができるようにならないと、いずれまたコケそうです。これにめげずNinja君と鍛錬するしかありません。

通過儀礼は終了、次のステップへ

傷ついたNinjaを見ると非常に悲しいですが、立ちごけはある意味「通過儀礼」をこなしたともいえ、200kg近いニンジャ君に挟まれたことを含めて貴重な経験だったかもしれません。

もちろん、できることならコケたくはありません。自分の慢心、油断、技量のなさを自覚して今後も精進していきしょう。

関連コンテンツ

 - Ninja650, バイク

Comment

  1. 北海道のおばさん より:

    同じバイクに乗ってます。
    今日、わたしも納車の3月から初立ちごけなるものをしてしまいました。
    GSから出て少し傾斜ある見通しの悪い道路に出るときにやってしまいました。スローモーションでバイクは倒れました。
    転倒防止のストッパーをつけていたのと後ろにもブラケットをつけていたのでわりと軽傷ですみました。が、傷はつきました。
    それに… こころの傷が大きいです。
    さあ、これから出掛けるぞーってとこだったのにそんな気は失せて遠出はなんかありそうな予感さえしてやめました。
    ほんと…とほほです。
    技術がないんだなと反省。気が緩んでたかな。今後はもっと慎重に、気を引き締めていこうと反省しました…
    だけど、こころの回復はすぐにはできませんね(・_・;

    • 気梨桂 より:

      北海道のおばさん 様

      初立ちごけ、残念でしたね。お察し申し上げます。

      新車の傷も痛いですが、それ以上に心の傷は大きいですね。ホント、同感です。

      私の場合は足を挟まれ自分で起き上がれなかったので、道の駅の大勢の人の前でとっても恥ずかしかったです。

      同じNinja650乗りとして、安全にバイクライフを楽しんでいきましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事