仕事をサボってプチツーリング〜道の駅あしがくぼ~

      2018/04/11

カワサキNINJA650と桜。埼玉県横瀬町道の駅あしがくぼ

秩父ではちょうど桜が満開(道の駅あしがくぼ)

バイクに乗りたいのでいきなり有給休暇取得

土日はANAのSFC(スーパフライヤーズカード)取得のための修行で飛行機に乗ってばかり。

バイクに乗りたいけど、まったく乗る時間が取れません。

そのくせ、最近は絶好のツーリング日和。晴れて暖かい日が続き庭の花々も満開になるなかで、我がNinja650君は黒いカバーを被ったまま。バイクに乗れないフラストレーションは溜まるばかりです。

加えて、期待していた人事異動がなく(とんでもないクラッシャー上司とともに)居残りになってしまったモヤモヤ感が…

庭に咲いた八重チューリップ

暖かくて庭のチューリップも狂い咲き

行先は山のほう、埼玉といえば秩父!

そんなわけで「仕事をしている場合じゃねえ、春が行っちまう。」「書を捨てよバイクに乗ろう!」と、ある春の午後唐突に決意。そのまま涙目(ヒノキ花粉)で「明日、休みます」と上司に宣告しました。

急なことだったのでノープランでしたが、休み当日に3分ほど考えた結果、国道299号を秩父方面へ向かうことにしました。

ルートとしては、圏央道で狭山日高ICに行き、そこから国道299号に入り行けるとこまで行く感じ。「ワインディングロードを走りたいけど、一人でハードな場所は怖い」という理由でこのルートに決めました。

圏央道狭山PAでサイボクコロッケバーガー

途中、圏央道狭山PAで一人休憩。ソロツーって感じ。

高速道路で横風の洗礼

圏央道に乗ると、横風が強い。100km/hを超えると振られることがありちょと怖かったです。

風にはキャンピングカーで散々苦しめられていますが、オートバイも同じ。いや、「生身」なだけに振られた時の恐怖感はバイクの方が上かもしれません。

しっかりニーグリップしスピードを抑えて走行しましたが、過去何回かの高速走行で感じた爽快感はこの日はありませんでした。

狭山PAオリジナル、サイボクコロッケバーガー

埼玉県民なら知らぬ者はいないサイボクハムの豚肉を使ったバーガー

横風走行の緊張に少し疲れたので狭山PAで休憩。ここで気づきましたが、降りるはずの狭山日高ICを通過してました。風にビビってたのかな。

少し遠回りになりましたが、隣の入間ICを降りて国道299号へ合流。しばらく走ると山間部へ。

山道といっても埼玉県内の299号はきれいに整備され、きついカーブはありません。幅員もしっかり確保されているので、気持ちよくコーナーを抜けていけます。

高速コーナーばかりなので、正直ちょっと物足らない…

正丸峠はまだやめとこう

調子にのって正丸トンネルの入口を右折。旧道の正丸峠に入り込んでみると… そこは別世界でした。

幅員1.5車線程度の狭い急カーブが延々と続きます。道の半分にはいかにもすべりそうな杉の枯れ枝が堆積していてとても怖い。

しばらくはおっかなびっくり走っていましたが、このまま行って戻ってこれるのかすぐに不安になってきました。

通過交通はまったくなく、一人でコケたら大変なことになりそうなので適当なところでUターン。無茶はやめときます。

カワサキNINJA650、埼玉県横瀬町の道の駅にて

道の駅あしがくぼ。酷い逆光写真ですが、桜のヘルメットも写ってます

秩父は桜が満開

国道299号に戻り正丸トンネルを抜けてしばらく行くと、道の駅あしがくぼに着きました。

ここはすでに秩父。秩父郡横瀬町にある道の駅。駐車場にニンジャを止めると、すぐ横の丘の桜が満開です。

浦和あたりではすでに葉桜だけど、このあたりはまだ散り初めといったところ。上手い具合にバイクと桜の記念撮影ができました。

道の駅あしがくぼで売っていた秩父のB級グルメ「みそぽてと」

秩父名物「みそポテト」

道の駅では秩父名物のB級グルメ、みそぽてとにこれも秩父名産のしゃくしな漬等を購入。買い物が終わったころには、春の陽は早くも陰ってきて、風も冷たくなってきました。まだ走り足らないけどここで折り返すことにしました。

バイクに少し慣れてきたかな

帰路の下り高速コーナーは、まだまだ遅いしスパっと決まらないこともあったけどいい練習になりました。少しは度胸がついたかな。

その後、圏央道でまた横風に弄ばれながらも無事に帰還。コーナーより横風の怖さが勉強になったツーリングだったかもしれません。

貴重な休みに雑務をまとめて処理

家に着いたら、今度は下駄車のスタッドレスタイヤの交換などなど…

バイクに乗れ、そしてSFC修行優先でたまった雑務を片付けられて、疲れたけどとても充実した休暇でした。

関連コンテンツ

 - Ninja650, バイク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事