名古屋経由青森ゆき -乗り物マニア的出張旅行-

      2017/01/05

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

関東ではとっくに松の内も終わっていますが、本年最初のブログ更新です。

長いようで短かった正月休みもあっけなく終了。年末年始のベトナム旅行から1月4日に帰国して5日からは社会復帰し、日本の寒風に襟をそばだて鼻水をすすりながら仕事に通ってます。

JR東海ドリームなごや1号 東京駅 2階建て3列独立シート

JR東海ドリームなごや1号

日本に帰ってきてから風邪気味で少し辛かったのですが、1月9日は青森市へ出張してきました。

鼻水と喉の痛みが止まらない今となっては非常に後悔したのですが、出張計画時に”乗り物好き”の血が騒いでしまい、何を思ったか会社には内緒でイレギュラーな旅程をブッキング。

用務は午後半日で終わるので、普通であれば新幹線で埼玉から青森まで往復すれば済むことなのですが、私が組んだ日程は、前日に深夜バス「ドリームなごや1号」で名古屋入りし、翌朝のフジドリームエアライン(FDA)名古屋-青森便に搭乗しようというもの。

フジドリームエアライン エンブラエル175 3号機 5号機

逆光ですがピンク3号機とオレンジ5号機 飛行機へ向かうコンコースで撮影

フジドリームエアラインはこれまで1度も乗ったことがありませんでした。ついでに言うとエンブラエル(ブラジルの航空機メーカー)も日本国内では未体験。また何より、セントレアができる前は一大国際空港だった旧名古屋空港(小牧空港)を見てみたいという気持ちが強く馬鹿げたスケジュールを組んだ次第。

バスは東京駅八重洲口を23時に出発。当初は昔よく行った新橋の居酒屋で飲むつもりでしたが、風邪気味なので無理はせず、一度家に帰ってゆっくり入浴。夜中に咳き込んで回りに迷惑を掛けないようマツキヨで効きそうなカゼ薬を買い込み東京駅に向かいました。

ドリームなごや1号は平日ということもあり6割ぐらいの乗車率。最新のバスと比べると見劣りしますが、一応独立3列シートなので快適。熟睡とはいえないまでも十分休めます。東京から名古屋までで3.800円でしたので、体力と時間さえあればコスパ最高なのは間違いありません。
いいのか悪いのか分かりませんが、相変わらず足柄SAと三ケ日営業所で休憩があり起こされます。今回は外に出る気が全く起こらず寝てました。

予定よりも少し早く6時少し前に名古屋駅新幹線口(太閤通口)に到着したら、コンコースの反対側へ出てミッドランドスクエアの前にあるバス停へ。ここから県営名古屋空港までバスで20分ほどで到着です。

県営名古屋空港 エンブラエル170 FDA 2号機 JA02FJ

ライトブルーの2号機にタラップで乗り込みます。(エンブラエル170)

かつての国際空港も今や定期便を飛ばしているのはフジドリームエアラインだけ。ターミナル自体は非常にこじんまりしています。もちろんボーディングブリッジなどはなく、搭乗の際には地上階から平面のコンコースを歩き駐機している飛行機のそばまで行き、そこからタラップで乗り込むという独特なものでした。

ちょうど、福岡、花巻、青森、福岡と出発便が続く時間帯でしたので搭乗の際にはいろんな色のFDAエンブラエル機が見られて面白かったです。

給油機KC-767 航空自衛隊小牧基地

コンパクトのズームで撮ったのでぶれてますが給油機KC-767

また、航空自衛隊小牧基地と滑走路を共有していますので、輸送機C-130やボーイング767ベースの空中給油機KC-767も見ることができます。

青森空港 大雪 ボーイング737-800 JAL

大雪の青森空港(羽田からのJAL B737-800)

青森空港の状況によっては花巻空港へダイバートするかもという条件付フライトでしたが、ほぼ定刻に雪の青森空港に到着。市内の温泉に入って午後からの仕事を無事にこなし、帰りは新青森から3時間近くかけて新幹線で埼玉へ帰りました。

自分で仕組んだとはいえ、さすがに疲れました。風邪気味の体にはちょっと過酷なマニア旅行でした。

関連コンテンツ

 - 旅の記憶

Comment

  1. レオじじい より:

    飛行機が好きですね、私も大好きですが、でも東京から名古屋へバスで移動とはハードでしたね。

    フジドリームはLCCと違い、サービスも良いですし、シートピッチもそんなに狭くなく、機体も新しくって快適ですね。

    • 気梨桂 より:

      レオじじい様
      FDAに初めて乗りましたが、サービスいいですね。気に入りました。県営名古屋空港発というのも便利で使い勝手がいいのではないでしょうか。
      今回の旅行は自分の趣味で組みましたが、さすがにちょっと辛かったです。また、雪で飛行機が欠航する恐れもあり少々ひやひやしました。仕事で出張する時はあまり馬鹿なことをすべきではないですね。反省してます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事