カワサキ Ninja650(2018)KRTがついに納車!

      2017/11/21

カワサキNINJA650KRT2018前から撮影

KAWASAKI ニンジャ650(2018)KRTエディション

大型バイク買いました

仕事と遊びが忙しすぎてブログの更新がまったく追いつきません。
(ブログが書けない本当の理由は悪質な飲酒癖であることは内緒…)

このままだと記事で取り上げるのが2年ぐらい先になりそうなので、とりあえず画像で御報告します。バイク買っちゃいました。

KAWASAKIの650ccバイク、ニンジャ650、KRTカラー

マフラーがカッコイイ カワサキ・ニンジャ650 2018年KRT

選んだのは、漢カワサキのライムグリーン

購入したのは、

Ninja650 2018年 KRTエディション

カワサキのフルカウル大型バイクです。

ちなみに、KRTというのはKAWASAKI Racing Teamの略。カエル色はこう称されるらしいです。

Ninja650(2018モデル)KRTカラー左サイド

Ninja650(2018モデル)左サイド

免許はまだだけど予約

2017年モデルにもKRTエディションはあったのですが、2018年モデルでは青・黒の2色展開となっていました。

それが、今年の9月に2018年バージョンのKRTカラーモデルを10月1日から発売するとの発表がカワサキからありました。

当時、私は大型二輪免許の教習中でしたが、カエル好きとしていてもたってもいられなくなり速攻で予約したわけです。

バイクプラザガイアで購入したニンジャ650,2018,KRT

我が愛馬とショップでご対面

そんなこんなで忍者くんを待つことおよそ2か月。待ちに待ってやっと昨日、納車と相成ったわけです。

ヘルメットを持って電車で草加市にあるバイク屋さんに出向き、カエル色したアイツとご対面。

忍者くん君は美しい。待ってた甲斐があったよ。

Ninja650(2018)KRTを新車で購入、オドメーターは1km

オドメーターは1km

予想通りのカッコよさ

実車を全く見ないままの発注でしたが、見た目はバッチリ、気に入りました。

川崎はバイクの生産拠点をタイに移し、国内販売分もタイから運んでくるようですが、特に大型バイクは生産数が少なく、代理店が発注してもなかなか入ってこないそう。

私も「この1台を逃すと次はいつだか分からない」と脅されて妻に内緒で契約したクチですが、あの時決断して本当に良かった。

カワサキ・ニンジャ650KRTカラー(2018)を後ろから

どこから見てもカッコ良い

ニンジャの納車、そしてバイクデビュー

バイク屋さんで簡単に実車の説明を受け、納車の儀式は無事終了。

いよいよ忍者君に跨り、エンジン始動。そして発進。

実は、新車の納車イコール公道デビューでもあります。

草加から自宅まで約30km、おっかなビックリでしたが何とか帰宅しました。

忍者とどこに出かけよう?

というわけで、これからNinja650と一緒にバイクライフを楽しんでいきます。

詳しいインプレッションは、いずれまた…

関連コンテンツ

 - Ninja650, バイク

Comment

  1. CHRIS@ より:

    初めまして。最近こちらのブログを知りました。

    Ninja650の納車おめでとうございます。
    バイクは見ていて楽しそうに見えますね。
    自分はまだ20代で免許を取る暇も貯金もありませんが、いずれ取得してなんでもいいからバイクに乗って、旅にでも出たいです。

    それと奥様には内緒で免許取得&購入されたようですが大丈夫でしょうか…
    サクシード購入の時もそうですが、雷が落ちていそうな予感がします(笑)

    • 気梨桂 より:

      CHRIS@ 様

      当ブログにご訪問いただきありがとうございます。

      最近は更新もままならず、この記事も殴り書きで推敲もしていないダメブログですが、今後ともよろしくお願いします。

      妻との関係について、御心配いただいて恐縮です。

      お察しのとおり、バイク購入に関しては、これまでになく御立腹で30分ほど正座させられました。

      最終的には様々な条件をだされ許してもらいましたが、事故って迷惑をかけないよう万全の注意でバイクライフを楽しんでいきたいと思っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事