鉄ホイールをヤフオクでゲット!

      2016/03/29

200系ハイエースの純正スチールホイールをヤフオクで購入

ハイエース純正鉄ホイール

タイヤ・ホイールの交換を決意

またまたいつもの気まぐれで、タイヤとホイールを入れ替えることにしました。

デイブレイク納車から6年が経ちますが、いま履いているアルミホイールは実はそれ以上のご年齢。一部は前車クレソンの時代から使っていますので、8年以上は経過しているでしょうか。

ホイールが経年劣化するとか、定期的に交換したほうが良いなんて話はあまり聞いたことがありません。しかし、現行キャンピングカーでハブボルト折れを経験し、ディーラーの整備担当者からアルミホイールの相性が悪いとの指摘を受けたこともありました。

このため、問題が発生する前にタイヤだけでなくホイールも早めに交換しようと前々から考えていました。

ちなみに、今使っているアルミホイールはウッドベルのサーチ・ポリッシュ。安物ですがJWL-T VIA 990kg のカムロードでよく使われているホイールです。

スポンサーリンク

ヤフオクで送料安いものを落札

今回購入したのは、200系ハイエースの純正スチールホイール。

15インチでリム幅は6J、オフセット+35 PCD139.7 ハブ径は106mm です。

中古ですが、状態の良いものをヤフオクで本体10,000円+送料2,000円でゲットしました。

もっと安いものもありましたが、状態が良いもの狙いで何日かウォッチしてこの商品を選択。届いた商品は期待通りのレベルで満足です。

また、この手の大物商品は送料がまちまちで総額でけっこう差が出ます。じっくり探して安く送ってくれるところを見つけました。

ヤフオクを使うのは2年ぶり。本当に久しぶりでしたが、かんたん決済の手数料が無料になりクレジットカード中心の我が家には使い勝手がよくなっていました。これからは積極的に使ってみようと思います。

ハイエース鉄ホイール15インチ6Jの刻印

15インチ6J

やっぱりスチール、やっぱり純正

さて、このホイールを選んだ理由ですが、やはり第一に重たいカムロードを支えるには、粘りのあるスチールホイールが一番安全と考えたからです。

そして第二には、ハブ径がぴったりなこと。

個人的に、カムロードで起きているハブボルト折れなどのトラブルの原因は、汎用アルミホイールの大きなハブ径にあると睨んでいます。
センターハブとのあいだに隙間があってホイールが密着していないため、ガタついたりハブボルトに過度な負荷をかけているのではないでしょうか。

今回購入した鉄チンホイールは、カムロードと同じハブ径の200系ハイエース純正品ですので、ぴったりマッチしてガタつきは生じないはずです。

第三に、この200系ハイエース用はリム幅がカムロード標準鉄ホイールより広く、6Jあること。
これにより、タイヤの選択肢が大きく広がり、より耐荷重性能が高いタイヤを履かせることが可能になります。

タイヤがない

ホイールの次はタイヤです。

タイヤもすでに何を購入するか決めています。しかし、まだ買えていません。方々問い合わせたもののどこも欠品。メーカー在庫もないようです。

ゴールデンウィークの前に車検なのでその際にタイヤを交換し、GWは新しいタイヤ・ホイールで出かけるつもりでした。
ホイールは届いたもののタイヤ購入のめどが立たず、暗雲が立ち込めています。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー, 改造・快適化

Comment

  1. レオじじい より:

    今のカムロードはハイエース用が履けるのでいいですね、我が家の旧カムロードは5穴で良いものが中々見つからず、送料の安いとこなんて選べず、先日結局ヤフオクで中古を入手しましたが、流通量が少ないので返って値段は安く、送料で稼ぐという業者さんでしたが梱包もしっかりしていて、取りあえずはOKでした。
    新しいタイヤにされましたら又インプレションの記事お願いします。

    • 気梨桂 より:

      レオじじい 様

      ハイエース純正はたくさん出回っているので、よりどりみどりでしたが、最近はほとんどが業者の方ばかりで掘り出し物を見つけるのは難しい気がします。
      ヤフオクで探すと大概の物は見つかり便利ですが、古いものだと状態確認も困難で、一種の賭けになりますね。

      ホイールは手に入れたものの、タイヤが手に入らず困っています。

  2. クレソン より:

    同じ考えでハイエース純正ホイール購入しました。
    ところがハイエース純正の金属製バルブが合わないと言われました。
    バルブは何をつける予定ですか?

    • 気梨桂 より:

      クレソン 様

      バルブが合わない・・・ 不勉強ですみませんが初めて聞きました。

      特殊なアルミホイールや、インチアップした際には純正ゴムバルブでは合わないという話なら聞いたことがありましたが・・・。

      私の買ったホイールにはゴムバルブがついていましたが、新しいタイヤを装着する際には、空気圧の安全マージンを考慮し、タイヤ屋に頼んで金属バルブに交換するつもりです。

      バルブについては、あまり深く考えていませんでした。もし何か不都合あればタイヤ屋に任せるつもりです。

  3. えすてぃ より:

    はじめまして
    私もカムロードベースに乗ってます。
    購入時は、アルミに215/65-15使用していましたが、ガタつき発見し、ノーマルに戻してもうスグ3年です。
    夏前にタイヤ交換しようと、色々検索しハイエース200の純正が、ホイール、タイヤ共いいかと色々ネットも検索し、ここに来ました。
    ハイエースタイヤは、外径大きくなりますが、450kpa で荷重も少しアップして、乗り心地面でもいいかなと思っています。
    タイヤは、何を選定されましたか?
    よろしくお願いします。

    • 気梨桂 より:

      えすてぃ 様

      はじめまして

      ハイエース純正タイヤというと、195/80R15 107/105でしょうか。
      このタイヤだとノーマルに比べ耐荷重は少しアップしますが、心配なのは外径が5.8%も大きくなることです。

      不勉強でよく分かりませんがハイエース純正をカムロードに取り付けているという話は聞いたことがありません。

      空気圧450kpaで乗り心地重視ということであれば、215/70R15を選ばれている方が多いようです。
      標準リム幅は6.5Jとなりますが、ハイエース純正ホイールの6Jでもいけると思います。

      私は耐荷重重視で、これまで215/65R15でしたが、215/70R15に変えようかと思っています。
      詳しい話は、近いうちに記事にしますので暫しお待ちください。

  4. えすてぃ より:

    さっそくありがとうございます。
    ネットで、一つだけハイエースサイズに変えてって記事みつけたのですが、やはり外径外径ネックですかね。
    3年で変えるつもりですので、今回はデュラビスキャンパーに傾いています。
    記事、楽しみにしています。

    • 気梨桂 より:

      えすてぃ 様

      デュラビスキャンパーは、カムロードの標準タイヤと全く同じスペックですが、キャンピングカー専用構造を謳うぐらいですから標準タイヤより高性能なのでしょうね。

      結論めいたことは言えませんが、ベースの車が重くなく3年で変えることを前提にするなら有りなのかもしれませんね。

  5. water より:

    いつも参考にさせて頂き、ありがとうございます。クレッソン中古からZIL520へ乗り換えた、キャンピングカー歴3年生です。やはり、標準タイヤでは、リアスビライザーを装着していても、横風にはヒヤヒヤものですので、評判の良い、Michelin Agilisの215/70R15C 109/107Sに履き替えました。記事に記載されていらっしゃるように、キャンピングカーには推奨してないとのことで、直接、問い合わせしましたが、「積載荷重上限が一定してないキャンピングカーなので、もごもご・・・」という回答で、技術論というより、どうも、手続き論みたいです。迷わず、採用です。
    ホイールも、ご推奨のハイエース200系のテッチンホイールを金属バルブ付で、ビルダーから入手しました。金属バルブの発注品番をビルダーに問い合わせしていますので、冬用には、ヤフオクで「新車はずし」辺りを安く、落札し、金属バルブを自己調達し、トヨタディーラーに持ち込もうと思います。ディーラーは自分では責任上、自らは調達はしないですが、持ち込んだら、セットはしてくれるみたいです。
    やはり、テッチンホイールは、黒色でしたので、黒を生かして、ディトナ風にしようと、MDFのリムステッカー・赤を一番外側に張り付け、タイヤには、百均の白マーカーでホワイトレターとしました。結構、足元が締まった感じです。これも全て、こちらの記事のおかげですので、一言、御礼を申し上げ度、投稿させて頂きます。

    • 気梨桂 より:

      water 様

      コメントを、また、貴重な情報をありがとうございます。

      当ブログの情報がお役に立ったようで幸いです。

      我が家のキャブコンにアジリス+ハイエース鉄チンホイールを入れて1年以上たちますが、今のところ特にトラブルはなく、足回りへの不安感が多少は和らいだ感じがします。

      ホワイトレターはかっこ良さそうですね。

      • water より:

        ホワイトレターは、Soft99の専用マーカーもありますが、百均の油性マーカーでも大丈夫そうです。タイヤの文字の上を塗るには、結構、根気が入り、はみ出したりして、近くでみると、あまり美しくないのですが、遠目には、問題はなさそうです。タイヤ性能に関係のない、全く、自己満足の世界です(汗)。タイヤ・ホイールに限らず、また、読ませて頂きます。

        • 気梨桂 より:

          water 様

          実はホワイトレター、自分もやろうかとマーカーを買いました。でも、意外と面倒そうでほったらかしになってしまいました。

          ビバンダムだけでも塗ると面白いかもしれません。

          引き続きよろしくお願いします。

  6. water より:

    既に、金属バルブに交換されていらっしゃるかもしれませんが、昨日、ビルダーから連絡があり金属バルブは、トヨタ純正バルブ(部品番号:90942-05023)だそうです。地元の部品共販から入手出来る可能性がありそうです。ディーラーも、四の五の言わずに、ユーザーに調達させずに、(自分たちで出資している)共販から調達して、持ち込みテッチンとセットしてくれると良いのですが、なんせ、技術論よりも、責任論が先行して、すんなり受けてくれるかどうかわかりません。今回の実績を見せて、冬用に、依頼してみます。

    • 気梨桂 より:

      water 様

      うちはいまだにゴムバルブです。でも何ら問題なさそうなので交換する予定はありません。

      履きだしたころは空気圧が下がるのは早い気もしましたが、今はそんなことは無くなりました。

      うちのディーラーは持ち込みでもOKですし、共販からとってくれといえばやってくれます。ただ、自分の時はゴムバルブで問題ないとのことだったので時間優先でゴムにしました。

      純正バルブの情報ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事