フランス車から商用車へ…トヨタ・サクシード購入

      2017/08/02

セカンドカーとして購入したトヨタ・サクシード(ボルドーマイカメタリック)

新たなセカンドカーはトヨタの商用車サクシード

意外とイケてる?最強乗用車?サクシード

前の記事で書きましたが、シトロエンDS4の次に私が選んだのは、トヨタのサクシードです。

同型車のプロボックスと並んで、日本中を走っているビジネスカー。会社の社用車として乗られている方も多いのではないでしょうか。

そこらじゅうでキー〇ンスなど会社の看板を背負った白いプロボックス/サクシードを見かけますが、このバリバリの商用車をマイカーとして使っている人はあまりいないはず。

やっぱり商用車は貧乏くさい

「マイカーがプロボックス/サクシード」なんて言った日には、圧倒的多数のクルマ好きから「貧乏くさい」「モノとしての価値がない」「低能」「変態」「マザコン」「短足ズラ野郎」等々、あらぬ限りの罵詈雑言を浴びるでしょう。もしかしたら「少ないけど牛丼でも食べて」と500円めぐんでくれる優しい人がいるかもしれませんが…

実際、ディーラーに話を持ち込んだ時も「本気ですか」とか「御商売でも始められるんですか」なんていわれました。

シトロエンDS4からサクシードへ乗り換え

新旧揃い踏み。これまでありがとうシトロエンDS4

悟りの境地

「マイカーが商用車、、、ウケる~、プププ…」

どうぞどうぞ、笑ってください。私は全く気にしません。

コスパと機能性こそが正義。残り少ない我が人生に見栄などいらない。自動車ごときで虚栄心を満たす俗世の凡人とは違うのです。

私は今回のセカンドカー選びで達観し、悟りを開きました。まるでサナギマンからイナズマンになるように。

そして、物欲や世間体から解放され「大きな心」を手に入れた私は思います。

「ベンツもBMWもみんなネズミ捕りにつかまってしまえ」と(←貧乏人のルサンチマン)

トヨタ・サクシードの左サイド画像

サクシードのサイドビュー

良い子は真似しないで!身勝手な行動は嫌われます

なにか宗教じみた話をしていますが、商用車をマイカーにするには、実際問題レインボーマンのような強い精神力が必要です。

私のような鋼の心の持ち主であれば別ですが、一般人はやめておいた方が良いと思います。

ちなみに、私はどうせ相談しても許されないのは明らかなので、漢らしく妻には何も言わずにサクシードの購入を決めてしまいました。

クルマの買い替えがばれたら、当然ですが妻はお怒り。とういか、逆上。

「商用車なんて恥ずかしくて乗れない」「トラックに加えて4ナンバーの貨物車を買うとは何事か」「うちはクロネコじゃない」などと猛烈に怒ってます。

そんな状況に直面して、私はここでも有り余る男気を見せます。いきなり土下座。必殺カウンター土下座。

「シトロエンDS4より絶対運転しやすいから」とか「ボディカラーや樹脂バンパーを変えれば商用車には見えないから」など説得力の全くない漢の言い訳を繰り出しますが、説得は難航。

最終的には、通っていたフィットネスクラブを退会させられるなど大破炎上、被害甚大。それでも我を通しサクシードを買ってしまいました。

トヨタ、サクシード右後方から撮影した画像

味気のないリアビュー

繰り返しますが、いくら安いからといってもマイカーを商用車にするのは注意してください。家族で揉めます。

近所からは、リストラにあって転職でもしたのかと思われます。

実際、私も隣の奥さんに聞かれました。

私は「百科事典のセールスマンをやってます」と明るく答えました。村西とおる風に。

関連コンテンツ

 - Hobby, ライフログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事