犬返し

DSCF8429-1 改造・快適化

プラダンでつくったキャンピングカーの犬除け

プラダン製犬返し


キャンピングカー快適化の小ネタです。
犬をキャンピングカー内に放しておくと季節によってはやたらと運転席に行きたがります。
お犬様がレカロシートに寝ると毛が絡んで大変です。勝手にホーンを鳴らして周囲をびっくりさせたこともありました。
また、SAではこんなことも。
レストランでの食事を終え車に戻ると周りに人だかり。ウィペットのペッパーが運転席で腹を出して寝てました。「鹿が寝ている」とか言ってる人もいてちょっと恥ずかしかったです。
キャンピングカーデイブレイク車内をうろつくウィペット

車内をうろつく鹿



人間不在時に犬がうろうろして目立つのもあまり好ましくないので運転席に入れないよう対策しました。
ポリカ-ボネート製の丈夫なプラダンを買ってきてちょうどよいサイズに切り出し通路を塞ぐ仕切りを作成。ベルクロ(マジックテープ)を取り付けて固定できるようにしてあります。
使わないときは壁に貼り付けるようにしましたので邪魔になりません。
キャンピングカーデイブレイク車内

収納状態の犬返し



これでお犬様2匹は運転席側に出てこれなくなりミッション終了。

が、しかし、最近になって問題が発生。
猫には効き目ありませんでした。
キャンピングカーデイブレイクとシンガプーラのフィグ

犬返しが効かない奴



新たに加わったシンガプーラのフィグは仕切りを悠々と飛び越しシートをガジガジ引っ掻いています。
早急に猫返しを作らなくてはなりません。

コメント

  1. オジジ より:

    我が家のチワワは100均のワイヤーネットで十分ガードできています
    簡単に飛び越えられそうですが 越えたらダメだと思っているんでしょうね
    運転中は危ないのでケージに入れています

    • たらば かつ男 気梨桂 より:

      オジジ 様
      ニモちゃんかわいいですね。我が家も走行中は犬猫ともケージに入れています。
      犬は年をとってずいぶん大人しくなってしまいました。問題は猫です。犬は言うことを聞いてくれますが猫は駄目ですね。

タイトルとURLをコピーしました