スタッドレスの履きつぶしは危険!?

      2017/01/05

小型トラック用スタッドレスタイヤ ブリヂストンW969

スタッドレスW969のパターン
確かに縦方向の排水性は悪いかも

スタッドレスはドライ路面で不利

以前、大雪のハワイという記事でブリヂストンのスタッドレスタイヤW969の雪道走行インプレッションを書きました。

このスタッドレスタイヤ、なかなか使えるというのが当方の感想。スタッドレス特有の不安定感(グニャグニャ感)やロードノイズもそれほど気にならないので、このままオールシーズン履きつぶそうかなと思った次第。

この記事に対しオジジさんからコメントを頂戴し、その中で「ドライ路面ではスタッドレスの制動距離がとても長い」という情報を教えていただきました。

私もドライ路面でのスタッドレス走行性能はサマータイヤに及ばないということは知ってはいました。
しかし、せいぜいコーナリングが少し不安定になる、ウエット路面で滑りやすくなるぐらいの認識。あまり大きな問題とは捉えていませんでした。

つまり、「耐摩耗性(耐久性)や静粛性の方が問題であり、走行安全性は大差ない。燃費や騒音、走行フィーリングで妥協できれば夏もスタッドレス履きっぱなしでいいのでは」と考えていた訳です。

スタッドレスタイヤの走行性

自分の不見識が恥ずかしい限りですが、改めて調べてみると「スタッドレスの夏使用は危険」と言い切る方も多いようですね。

タイヤメーカーのブリヂストンのサイトでは具体的に濡れた路面での制動距離の比較がなされています。同じくトーヨータイヤもサマータイヤへの履き替えを勧めています。

う~ん、困りました。ブリヂストンのデータのように15%も制動距離が伸びるというのは無視できません。
やっぱり春になったらサマータイヤを購入しないといけません・・・

小型トラック用オールシーズンタイヤTY285 横浜ゴム

オールシーズンタイヤTY285
こいつが万能だったら悩みは少なかった?

安全性と経済性

もともとスタッドレスW969を履きつぶそうと考えたのは、カムロードベースのキャブコンの足回りの弱さを考慮してのこと。

バーストなどのリスクを最小限に抑えるため、タイヤは走行距離にかかわらず3年~4年で定期的に交換しようと決めているからです。

うちのデイブレイクの年間走行距離はマックスで6,000km。サマータイヤとスタッドレスの両方を最長4年のルールを守って入れ替えていくのは走行距離からいって経済性が悪すぎ。
両方持つのがベストなのは分かりますが、正直もったいないという気持ちが先に立ってしまいます。

スポンサーリンク

実際は?

一方で、スタッドレスを履きつぶしても支障ないという意見も多いですし、現実によく見かけます。バスやトラックでは夏でも履きっぱなしの車が珍しくありません。

走行性能がサマータイヤに劣るとはいえ、スリップサインが出たようなタイヤとは異なります。法令上もなんら問題なし。上記ブリヂストンのサイトも「濡れた路面でも大丈夫ですが、夏タイヤよりも制動距離が長くなる」といってます。

そもそも冬のスタッドレス走行もドライ路面がほとんどですが、高速走行も含めてスタッドレスが危険だと感じることがそんなにあるのでしょうか。

もともとスピードを出す車ではないですし、スタッドレスの特性を認識して安全運転すればオールシーズン問題ないように思えてしまいます。

我が家の結論!?

もっともらしくスタッドレスを履きつぶしの理由を書きましたが、本当は悩んでます。というかサマータイヤ欲しいです。データを見ちゃうと。

でもやはり勿体無いという気持ちが強いのも事実。春になって妻に「スタッドレスは危険だからやっぱりサマータイヤも買わなきゃ。ついでにホイルも」なんて言おうものなら、「おのれ、たばかったな」と即座に成敗されるのが目に見えてますし。

ということで、結論は例のごとく先送り。
カムロードの足回りにはいつも悩まされます。

*上記記事は個人的な見解でありスタッドレスの年間利用を推奨するものではありません。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー

Comment

  1. オジジ より:

    説明が足らずにご迷惑をお掛けしています
    前回も書きましたが、ノッポさんのHPでドライ路面ではスタッドレスの制動距離がとても長い事を知りました

    ノッポさんは古いスタッドレスの性能はどうなのか?と知りたくて調べてたら「太平タイヤセンター」というタイヤ販売会社の実験報告を見つけてブログで教えてくれました

    この「太平タイヤセンター」では、とても手間と費用をかけて実験をしていますので参考に見てください

    ノッポさんの記事
    http://blogs.yahoo.co.jp/mky627/54486270.html

    太平タイヤセンターの記事
    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=BjsshXwPQME

    • 気梨桂 より:

      いつもコメントありがとうございます

      本文では触れておらず大変失礼いたしましたが、お示しいただいた両記事も拝見させていただいております。
      オジジさんのコメントからご紹介の記事や他のサイトを調べ、思っていた以上に制動距離が異なることを知り記事にしました。
      ただ、本文での紹介は国内タイヤメーカーのデータとしました。

      この記事はオジジさんのご指摘がきっかけでしたので名前を出させていただきましたが、もし不都合あれば削除します。

    • 気梨桂 より:

      少し表現を直しました。申し訳ありません。

  2. オジジ より:

    気梨桂さん
    私も今までは年間走行距離が1000km程度ととても少ないですが、キャンカーになったのでもう少し距離は伸ばしたいと思っています
    しかし、3年程度でタイヤ交換を考えますとサマータイヤとスタッドレスを両方買うのも勿体ないのでオールシーズンタイヤにしました
    雪の多い地区には行かないつもりですが、オールシーズンタイヤの雪道での性能を考えると私もスタッドレスを履きつぶすのもありかなと思っています
    制動距離に関してはオールシーズンタイヤでもスタッドレスと同様に通常のサマータイヤより長いんでしょうね
    どちらにしてもスピードを出さずに安全走行するしかないですね
    答えになっていなくてすみません

    • 気梨桂 より:

      オジジ様
      コメントありがとうございます。先ほど表現訂正したと書きましたがなぜか手違いで直っておらず今直しました。すみません。

      オールシーズンタイヤは使う方、車両によって評価が分かれるようですが、私が使ったヨコハマのTY285に関してのごく個人的な感想は「ノードノイズがうるさいわりに雪道性能イマイチ」というものでした。TY285の雪道性能を高く評価されている方もいらっしゃいますので、もしかしたら私の運転技術の問題かもしれません。
      雪道使用が多くなくオールシーズンタイヤで実際の使用に問題ないのであればオールシーズンタイヤがベストチョイスだと思います。
      制動距離に関しては、正直私にはよく分かりません。高速道路でフルブレーキングなんてしたことないので明確な違いを感じません。
      久しぶりにキャンピングカーに乗るとセカンドカーに比べ明らかにブレーキの効きが悪く感じますが、すぐに馴れて、そのブレーキにあわせた運転・ブレーキングになります。いまのところはそれで特に問題なくスタッドレスでもオールシーズンでも安全に運転してきました。
      そもそも同じサマータイヤでもメーカー、ブランドで差がある気がします。以前コメントいただいたとき少し触れましが、カムロード標準の195/70R15からブリヂストンのサマータイヤR202の215/65R15に替えた時は、標準より制動距離が伸びたような気がしました。錯覚かも知れませんが。
      今後ともよろしくお願いいたします

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事