端子がない? キャンピングカーの1年点検

      2015/06/19

キャンピングカーデイブレイク 八戸港にて苫小牧行シルバーエイト乗船待機

八戸港にて

納車5年目 ディーラーで12ヶ月点検

昨日、12か月点検のため、いつもお世話になっているトヨペットにデイブレイク号を持ち込みました。

バッテリーも交換

12ヶ月点検に併せてお願いしたのが次の事項。

  • エンジンオイル交換
  • タイヤのローテンション
  • タイヤの空気圧を5.6kgf/cm2で調整
  • 走行用メインバッテリーの交換
  • 架装部用サブバッテリー(ツイン)の交換(バッテリーG&Yu MF31MS-850は持ち込み)
  • ワイパーのチェック、傷んでいれば交換

以前はタイヤのローテーションやワイパーの交換などは自分で行っていましたが、近頃はディーラーにお願いしてしまうことが多くなりました。

ディーラーに頼むとワイパーもブレードごとの交換ですから自分でやるより高くつくし、エンジンオイルも選択範囲が無さ過ぎてつまらないのですが、自分も年をとったせいか、良く言えば「時間を買う」悪く言えば「面倒で丸投げ」の状況です。

私の担当は忙しくて手が離せなかったようなので、上記事項を女性スタッフに依頼。ひととおり説明が終わると、女性スタッフから「洗車はいかがいたしましょう」とのお尋ねがありました。カムロードなんて車種は知らないのでしょうね。

「できるものなら是非お願いします」と言ってディーラーを後にしました。

スポンサーリンク

ターミナルがない?

しばらくして、整備担当のメカニックから携帯に電話。曰く「バッテリーのターミナルが酷く錆びついていてこのままでは交換できない。ターミナルを新品にする必要があるが、バッテリー3台とも端子が特殊なので手持ちがない」とのこと。

特殊ってことはないだろう。持ち込んだバッテリーは普通のJISテーパー端子で(太でも細でも)OKなはず。だいいち、走行用のバッテリーはディーラーで用意してもらったものだけどそんなに特殊なの?

少し整備担当者とやり取りしましたが、結局、部品がないので取り寄せとの結論。当初の予定では午前中に預けて夕方に引き取る予定でしたが、数日間のお預けになりました。

ディーラーとは長い付き合い。信用してはいますが、電話でやり取りしたメカニックは自信がなさそうなゴニョゴニョした話ぶりなので、「本当はターミナル以外の問題じゃないか」「やっぱり自分でやったほうが良かったかな」と特殊車両ゆえの一抹の不安があるのも事実です。

下手なことやって走行充電やらソーラーコントローラーやらを壊さないでね。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事