犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

今朝は食べてくれた(ペッパー観察記10/23)

   

寝たきりペッパーのウィペット

昨日はペッパーの食欲がなかった。

食いつきが悪いことは間々あるが、昨日の朝は一粒も食べなかった。しつこく手であげてみたがダメだった。

夜もいつもの5分の1ぐらい。ほんの少ししか食べない。

また、鳴き声も昨晩はひどかった。キャンという甲高い悲しい声で鳴き続ける。聞いてる方はとても辛い。

上の画像は昨晩ひとしきり泣き喚いてやっと落ち着いた時のもの。また痩せてしまった気がする。

状況が状況なので何日も様子見はできない。今日も拒食が続くようならシリンジ(針なし注射器)を使い流動食を流し込むつもりだった。

しかし、心配に反して今朝はガツガツとドライフードを食べてくれた。

口に運ぶこと飲み込むのことが下手になり、歯を何度も皿にぶつけながら全部たいらげた。

とりあえず一安心。

自力で食べてくれればまだまだ何とかなるのだろう。

老犬との付き合いは行ったり来たりの繰り返し。ペッパーの記事はこんな話ばかりだ。

関連コンテンツ

 - ペッパー(ウィペット)