犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

ペッパーが口から出血、ベッドから落ちる

   

上顎の唇から出血するウィペットのペッパー

ベッドから落ちていたペッパー

今朝は夜明け前から吠えていたペッパー。

朝4時ごろ、鳴き声で妻が様子を見に行くと、オシッコを大量にしていた。オムツを替え、水を飲ませると落ち着いた。

しばらくしは大人しかったが、5時前にはまた鳴きだす。今度は私が見に行くと、特に変わった様子はない。水も飲まない。
何がいけないのかわからないけど、落ち着きなく吠えている。体の向きを変えて撫でていると静かになった。

次は7時前。これまでよりも鳴き声が大きい。急いでペッパーの元に向かうと、ペッパーはベッドから落ちて床の上で吠えていた。落ちたといっても、床にマットを直置きしているのでたかだか6cm程度だけど。

体幹と首の力で動き回り床に落ちてしまったのだろう。
まだまだ体の自由が利いた頃はよくあったけど、最近はそんなことは一切なかった。

これは、少しは体力が回復したということだろうか。否、たぶん違う。
むしろ、首を振り回して暴れなければならないほどの苦しみがあったのかもしれない。

それが何なのかは分からない。

昨日は唇から出血

上の画像は前日の夜のもの。

やはり首を振り回しマズルを何度も何度もベッド擦り付けるため、右上顎の唇が切れ出血していた。

ペッパーは右半身を下にした状態だと首を持ち上げることができない。だから余計に顎を擦り付けてしまうようで、同じ場所から何度も出血し腫れてしまっている。

今は血は止まり静かに落ち着いているけど、原因不明で鳴かれたり暴れたりされると非常につらい。

関連コンテンツ

 - ペッパー(ウィペット)