犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

生きる力

      2015/08/25

ウィペットのペッパー寝たきり シリンジで流動食

シリンジで流動食 群がるジンジャー

土曜日、獣医に行く。

ペッパーの体重は8.6kg。また減ってしまう。

流動食をシリンジで一所懸命与えているが、今のやり方では現状を維持するのは難しい。
ペッパーが自力で摂食してくれるのを祈るしかない。

幸いにも、食欲が戻らないことを除けば小康状態にあり薬とa/d缶を処方してもらう。

ついでにシリンジをもう1本所望。
a/d缶は相当魅力的のようで、ニオイにつられたジンジャーとフィグが俺にも食わせろとハイエナのように集まってくる。
この間も一瞬の隙にジンジャーにシリンジをガジガジされてしまった。
またそんなことがあってもいいように予備として1本もらった。

獣医から帰り、またせっせとシリンジで栄養補給を続ける。

この日の夜はひとつとても良いことがあった。

就寝前の最後の給餌、ペッパー調子が良さそうなので普通のドッグフードを何粒かあげてみた。

カリカりと食べた。

少しの量だけど嬉しかった。

自力で食べる。食べる力があるということは生き物にとって非常に重要なことだ。

何とか生きる力を取り戻して欲しい。

関連コンテンツ

 - ペッパー(ウィペット)