犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

2歳の誕生日シンガプーラのフィグ

      2015/08/25

シンガプーラのフィグ 2歳

少し大人になったフィグ

猫のフィグが昨日20日で満2才になった。

相変わらずのやんちゃ猫だけど、最近は随分大人になったなぁと感じることも多い。

これまで家で留守番させる時はフィグ専用高さ約180cmのケージに入れていた。危険がいっぱいの部屋の中で何をしでかすか分からないし、老犬兄貴をいじめられても困る。

でも、3日ほど前からはケージに閉じ込めるのを止めた。1年半の間一緒に暮らしフィグの行動も分かってきたし、最近は突拍子もない行動も少なくなった。

キッチンへの侵入も自家製の扉を開かないようにしておけば諦める。埃だらけで危険なため上がってほしくなかった背の高いリビングボードへも最近は登らない。元々、口にいれてはいけないものは齧らない。この辺は能天気な犬とは違うところ。

この頃は少し気持ち悪いぐらいに良い子な気がする。

そして、少し可哀想だなと思うことがある。

ここ2か月ほどは老犬ペッパーの介護が大変になり、あまりフィグをかまってあげられない。
人一倍甘ったれの猫。きっと寂しがっているかもしれないとふと想う。

家に来たころのシンガプーラのフィグ

家に来て間もない頃のフィグ

シンガプーラのフィグ

同じく1歳前のフィグ 小さかった

関連コンテンツ

 - フィグ(シンガプーラ)