犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

寝たきり犬の上で寝る猫

      2015/10/21

寝たきり犬ペッパーの上で寛ぐシンガプーラのフィグ

赤い毛布の上で不敵な笑みを浮かべているシンガプーラ。

相変わらず憎たらしい顔だけど、これは午後の日差しにまどろみ眠たくなっている表情。そろそろ瞼が重たくなってくる。

大人しく寝てくれるのは良いが、問題は寝ていいる場所。実はここ寝たきり犬ペッパーの寝床である。

ペッパーには少し肌寒くなってきたかなと思い毛布を掛けてあげたら、どこからともなくドラ猫フィグがやって来た。

そして、ペッパーのお腹の当たりに乗っかり、すっかり寛いでしまっている。まるで、自分専用のベッドのように。

寝たきりウィペットのペッパーの上でぐっすり眠るシンガプーラのフィグ

一方、ペッパーはなすすべなく寝たまま。乗られても気にならないのか、我慢しているのか分からない。

でも、人が近づくと首をあげてこっちを見つめてくるので、本当はどかして欲しいのかもしれない。

いつの間にかフィグはすやすや寝てしまった。

ペッパーの痩せた腰の上で無邪気な寝顔をみせている。

ペッパーはちょっぴり迷惑そうだ。

関連コンテンツ

 - ペッパー(ウィペット), フィグ(シンガプーラ)