犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

小康状態だけど発作の影響が

      2015/08/25

ウィペットのペッパー おとなしく寝たきり

2回目のてんかん発作から2日目の朝。

今日のペッパーは落ちついて、優しい目をしている。

だけど、回復したとか元気がでたとかではない。小康状態といったところ。
たまに足がぴくぴくと引きつっていて、発作がでやしないかびくびくしている。

食事はa/d缶を水で延ばした汁にドライフードを入れて与えているが、自分で食べるものの食欲は少し落ちている。このペースでは確実に体重が減ってしまうだろう。

餌を食べるのも下手になった。

舌をうまく使えないのか顎の感覚が鈍っているのか、歯を皿にぶつけてしまいカンカンと音をたてる。
食べ残しを手にとって口元に持っていくと以前は舌を使って上手に口に運んでいたが、今は歯を立ててきて私の手を噛んでしまうことがある。

もしかしたら、てんかんの発作のせいで運動や感覚に障害が生じているのかもしれない。

本人はまったく悪意はないので噛まれても我慢しているが、けっこう痛い。噛み跡が血豆のようになっている。

関連コンテンツ

 - ペッパー(ウィペット)