犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

みんな元気です

   

ここのところ3匹の日記を書いてなかったけど、3匹ともなんとか元気にしている。

ダックスフントのジンジャー

ダックスフントのジンジャー横になってます

ダックスフントのジンジャー

16歳を過ぎたジンジャーはますます視覚・嗅覚ともに衰えてきて、自分の餌の場所が分からずにオロオロすることが多くなった。被毛も薄くなり毛艶も悪い。

でも、食欲は相変わらずで良く食べる。弟ペッパーの食事を奪おうとさえする。

いろいろガタはきているけどまだまだ長生きしてくれそうだ。

ウィペットのペッパー

寝たきりウィペットのペッパー15歳

ウィペットペッパー寝たきり

ペッパーは相変わらずの寝たきりだけど状態は安定している。

食事はa/d缶を水で溶いたものに固形ドックフード(ユーカヌバ ラム&ライスシニア)を混ぜて与えているが、時間はかかるもののしっかり食べている。

一時はシリンジで与えていた時期もあったが、シリンジでは必要な量の食事を与えるのが非常に困難。自分で食べられるようになって本当に良かった。

心配なのはてんかん発作。

8月30日の未明、この目で確認はできていないがたぶん3回目の発作があったと思う。夜明け前にキャンキャン大騒ぎをしていたので起きたら、マットが唾液で濡れていた。
以前も、発作が収まったあとに落ち着かず暴れるように鳴いていたので、寝ていて気付かなかったが、この夜もてんかんに襲われたのだと思う。

シンガプーラのフィグ

シンガプーラのフィグ2歳

シンガプーラのフィグ

猫のフィグは相変わらずマイペース。

2歳を過ぎて保護観察処分は終了し、現在は家の中を24時間自由に闊歩している。

心配していたキッチンへの不法侵入やジンジャーへのマウンティングなどのは今のところみられない。良い子にしている。

ブログの模様替え

これまでWordpressのカスタム投稿タイプでメインブログ「腹黒薔薇耳旅団」内の裏ブログとして日記を書いていたが、カスタム投稿タイプは融通が利かず使いづらい。思い切って日記ブログを別に立ち上げることにした。

新ブログ「犬が西向きゃ尾は猫じゃらし」御贔屓のほどよろしくお願いいたします。

関連コンテンツ

 - ジンジャー(ダックス), ペッパー(ウィペット), フィグ(シンガプーラ)