犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

てんかん発作後の悲鳴と出血

   

ウィペットのペッパーがてんかん発作後に暴れ出血

マットの血が乾いていた

久しぶりのてんかん発作の後のできごと。妻から聞いた話。

発作が終わるとキャンキャン鳴き出し首を振り回して騒ぎだすのがこれまでのパターンである。しかし、今回はそうした行動は見られなかった。

今回の発作が軽かったからだと思い痙攣が収まり落ち着いたのを確認して私は外出した。

しかし、そのあと時間をおいてからペッパーは暴れだした。首を激しく振り泣き喚く。顎をマットに何度も擦り付けるので上唇が切れ血が飛び散る。これまでにない暴れ方で出血の量も凄かった様子。

妻曰く「死んじゃうかもしれない」と思ったとのこと。

それぐらいペッパーの狂ったような血まみれの時間が長く続いた。30分以上はペッパーは悲鳴を上げ続けたらしい。しばらくして暴れ方は緩慢になったが出血は止まらない。

妻は心配して心配して仕事の途中に様子を見に行ってくれた。その時は出血も止まり落ち着いていたけどマットは血だらけだったそう。

私が帰宅した際には普段と変わらないペッパーに戻っていたが、妻はペッパーの悲鳴と血に神経をすり減らしてしまったようだ。

関連コンテンツ

 - ペッパー(ウィペット)