犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

ペッパーに会いに行く

   

ウィペットのペッパーの遺骨、納骨堂

3連休にはペッパーのいる納骨堂に行った。

彼岸ということもあり、ドックフードの缶詰などを手にした人とすれ違った。

我が家も供えてあった缶詰を新しい物に交換し、ペッパーに手を合わせた。

秋田に出かけた時に日本海の砂浜を疾走するペッパー

ペッパーが旅立って5か月が経った。

彼のお蔭だろうか。あれから月日は平穏に流れている。

ペッパーを失った寂しさは変わらないけれども、彼が居ない生活に思ったより簡単に慣れてしまった。

猫のフィグは相変わらずのマイペースで、ジンジャーにちょっかいを出し嫌われている。

寂しがるのではと心配していたジンジャーは、なにごともなかったように日がな一日、うつらうつらしている。痴呆が進んだのだろうか。

これからはジンジャーを看取らなくてはならない。

関連コンテンツ

 - ペッパー(ウィペット)