犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

ジンジャーのフケと投薬

   

ダックスフントのジンジャーの近況、フケがすごい

寝ていることが多くなったジンジャー

ジンジャー(ダックスフント)の体調が最近、思わしくない。

後ろ脚が踏ん張れないことが多く、歩くのがつらそうになってきた。

また、毛艶が極端に悪くなってきて、抜け毛とフケが多い。

背中の毛が抜けて赤い地肌が透けて見えるようになった。そして何よりフケがすごい。薬用シャンプーで丁寧に洗ってあげても、とめどなく大量のフケが出てくる。

獣医に診せたところ、やはりこのフケは異常だということで、とりあえず硫黄系のシャンプーとビタミン剤を勧められた。

ビタミン剤については、詳しい話を忘れてしまったけど、樹脂のカプセルに入った黄金色のオイル状のもの。人間だったらカプセルのまま飲むのだろうけど、ジンジャーの場合は針等でカプセルに穴を開け、2日に分けて与えている。

ビタミン剤という話だったので気休め程度に考えていたけど、ジンジャーには効いたようでひどいフケは収まった。でも、毛艶が戻ることはなかった。

肝機能低下と心肥大で服薬している上に、皮膚の薬が加わった。

口腔内の状態も決して良くないので、薬を飲ませるのも大変。なにより本人が辛そうで可哀そうだ。

基本的に餌に振り掛けて薬を与えているが、食べムラもあり管理が難しい。あの食欲の固まりだった犬が、食べ残したり選り好みをするようになった。

ジンジャーが一番辛いだろうけど、老いを見つめる我々も辛く悲しい。

関連コンテンツ

 - ジンジャー(ダックス)