犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

ダックス・ウィペットの老犬兄弟とシンガプーラ

*

甘ったれのシンガプーラ

      2015/08/25

シンガプーラのフィグお昼寝

 

シンガプーラのフィグと暮らし始めて1年半。

初めて猫を飼ってみて発見したことがある。発見というよりは、猫に対する自分の理解とは全く違う行動に驚いた。

猫は群れない、孤独で自分勝手なヤツだと思っていたが、フィグは甘ったれだ。それもしつこいぐらいに。

人に擦り寄ってきて離れない。膝に乗り撫でろ撫でろと要求してくる。自分が満足すればプィっといなくなってしまうが、それまではグルグルグルグル喉を鳴らして甘え続ける。

キャンピングカーで出掛けると、夜は必ず人の布団に潜りこんでチョコンとおとなしくしている。寝返り打って潰してしまわないか心配してしまう。ネコは孤高のハンターじゃなかったのか。

寝飽きるとモミモミ攻撃が始まる。

前の手をおもいきり広げ、肉球で人のいろんな場所を揉みだす。モミモミモミモミ、早いテンポでリズミカルに。

眠れない。

関連コンテンツ

 - フィグ(シンガプーラ)