ジブラルタルへ~僕の夏休み~

   

マラガで借りたフィアット500

夏休みインチキ日記、ロンダからジブラルタル

スペイン2日目。

レンタカーのフィアット500でロンダを出発。

途中、コスタデルソルの海を見物しながらジブラルタルへ。

ジブラルタルロックと赤いイギリス2階建てバス

ジブラルタルロックとロンドン2階立てバス

ハイウェイからジブラルタルの象徴、ザ・ロックが見えたときには、その大きさと威厳に驚く。

標高はさほどないが、海原から唐突に突き出していて、その姿はまるでヨーロッパの先端に鎮座する守護神のよう。

岩山の切り立ったの壁に潮風が当たると、ポセイドンが綿菓子を吹いたように雲の子が海から頂へと流れていく。

ジブラルタル空港

ジブラルタル空港の滑走路を横断

ジブラルタルに来たかった最大の目的である「徒歩での滑走路横断」を果たす。

飛行機の離着陸は残念ながら見れなかったが、ロックの頂上にロープウェイで上がり、遥かかなた、いや、想像よりもとても近くにそびえるモロッコの山々を目に焼き付けた。

ジブラルタルロープウェイ展望台

ロープウェイ展望台からスペイン側を望む

名物の猿もそこらじゅうにいる。意外にも大人しい。

夫婦でとても小さな子猿の世話をしていたが、近づいて写真を撮っても怒らない。

ジブラルタルロックの猿の親子の画像

ジブラルタルロックの猿の親子

夜はイギリスらしくパブで巨大なフィッシュ&チップスやシーザーサラダを食べ、ビールをたらふく飲んだ。

腹を抱えてスペイン側に戻り、そのまま寝落ち。

ジブラルタルのアイリッシュパブで巨大なフィッシュアンドチップス

フィッシュ&チップス、デカイ。

ジブラルタル空港で飛行機を見れなかったのは非常に残念。

明日は17:00にアルハンブラ宮殿を押さえているけどどうしよう。

関連コンテンツ

 - 海外旅行記, 旅の記憶

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事