イスタンブール アタテュルク空港でトランジット

      2015/06/12

イスタンブールアタテュルク空港国内線ラウンジ PRIMECLASS CIP LOUNGEプライオリティパスで利用可

アタテュルク空港国内線ラウンジ PRIMECLASS CIP LOUNGE

トルコ旅行2 トルコ入国~国内線トランジット~ラウンジ休憩 ~カイセリへ

トルコ入国、国内線へ移動

成田出発は遅れたものの、TK053便は定刻5:00前にイスタンブールのアタテュルク国際空港に到着。

機内預けの荷物はカイセリ空港までスルーですが、入国審査はイスタンブールで実施します。カイセリ空港やイズミール空港にはイミグレがあるようですが、海外からの直行便以外はイスタンブールで入国審査をするようです。

朝早かったためかパスポートコントロールは空いていました。審査も特に何事もなくすんなり通過。
制限エリアを出た後は、ドメスティックの案内看板に従い国内線ターミナルに向かいます。

イスタンブール国内線ターミナルのカフェテリア

いろいろなパンが並ぶ国内線ターミナルのカフェテリア

カイセリ行きのフライトまでは時間があります。国内線ターミナルにプライオリティパスが使えるラウンジがあるようですので、そこでゆっくりすることに。

国際線から国内線ターミナルまではゆっくり歩いて10分程度。
しかし、ここでちょっとしたミス。途中、ちょうど中間の位置に似たような名前のラウンジがあります。しかし、こちらはプライオリティパスでは入れないTKのラウンジ。
しかも、このラウンジには連絡通路から地上階へエレベーターで降りてアクセスするのですが、このエレベーターは一方通行で元の通路に戻れません。一度、外に出て国内線ターミナルへ歩く羽目になりました。

ターキッシュ航空のラウンジへ降りる一方通行エレベーター

一方通行エレベーター

国内線ターミナルは円形の小じんまりした施設。古く狭いですがカフェテリアやバーガーキング早朝から営業していて活気があります。

目的の国内線ラウンジは少し分かりずらい隅っこのエレベーターを上がったところ。ラウンジが並んでいますが、PRIMECLASS CIP LOUNGE を利用しました。

プライオリティパスが使える国内線ラウンジ PRIMECLASS CIP LOUNGE

PRIMECLASS CIP LOUNGEはそれほど大きくはありませんが、中は新しく清潔で快適。画像には写っていませんが大きなソファもあり寛げます。

アタティルク空港国内線プライオリティパスが使えるラウンジショーケース

ラウンジのおつまみ系ショーケース

国内線ラウンジでトルコ産ビールを軽く飲みカイセリへ

トルコ産ビールを軽く飲みカイセリへ

食事はスープと数種類のデニッシュ、それと簡単なおつまみや野菜・果物がある程度ですが朝ですのでこんなもんでしょう。屋外スペースがあるようなので行ってみましたが、フェンスに囲まれたただの喫煙所のようなスペース。飛行機見物はできませんでした。

少しゆっくりし過ぎたみたいで我々が乗った瞬間にカイセリ行きA320のドアがクローズ。搭乗が一番最後になってしまいました。

関連コンテンツ

 - 海外旅行記, 旅の記憶

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事