いのち短し遊べよオヤジ~年頭の辞2018~

   

シンガプーラのフィグ

このふてぶてしい猫が邪魔してブログが書けない

皆様、明けましておめでとうございます。

2018年最初の投稿は、よくある、つまらない、何の役にもたたない個人的な年頭の言。世迷い言の埋め草記事ですので、暇で暇で仕方なく自暴自棄になってる方のみお付き合いください。

迷わず遊べ、きっと今年は何かある

昨年は妻が50歳になったをきっかけに色々と考えさせられた年でした。

邯鄲の夢がごとく流れゆく時間の儚さを実感させられると同時に、これからの自らの老い先に思い至らざるをえず、言うなれば、8年も遅れてようやく「不惑」に達した感じがしたわけです。

もっとも、自分にとっての「不惑」とは、「人生一度きり、惑わず楽しめ」ということ。いよいよ遂に開き直っただけかもしれません。

そして、今年は平成という時代が終わりを迎える年であると同時に、自分にとって四十代最後の年。焦りのような気落ちも少しはあるものの、人生を楽しむうえで今後のメルクマールとなる大事な年になるような気がして、なぜかワクワクしています。

マイブームと今年の目標

惑わず楽しめと相変わらず趣味を楽しんだ昨年でしたが、昨年のマイブームをあげるとすると、サイクリングに登山、そしてオートバイの三点。

サイクリングは、しまなみ海道を走破したり浜名湖を1周したりと超初心者の域を出ませんが今後とも続けていきたい趣味になりました。また、なんといってもキャンピングカー旅行との相性が素晴らしく、今年もデイブレイク号に自転車を積んで出かけることが多くなりそうです。

登山は、「元気があるうちに登らなくては」と何かにせかされたかのように再開しました。

印象深かった山は、霧島の高千穂峰、北海道の利尻山といったところ。残念だったのは、台風にあたり立山に登れなかったこと。立山黒部アルペンルートの関電トロリーバスは昨年で廃止、ぜひ乗りたかったのですが叶いませんでした。

山は天候に左右されることが多いですが、今年もたくさん出かけたいですね。

バイクは、無事に大型免許を取得し、無事ではなかったのですが無理やり650ccのカワサキ車を購入。オヤジデビューを飾りました。

免許取得後、ホンダが開催しているHONDA・モータサイクリスト・スクール(HMS)に参加さてもらい、バイクの楽しさ、へたくそながらもスキルを磨いていく嬉しさに目覚め、ちょっとはまっています。

もっともっと上手くなって、ゆくゆくは北海道ツーリングにでも出かけたいものです。

そのほかにもやりたいことがてんこ盛り。

来週からは、長年踏ん切りがつかなかったANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の修行が始まります。

また、乗り物好きとして、自動二輪免許の次の展開も検討中です。

その他もろもろ限られた資源をどこに配分し、そして、あの怖い奥様のお許しをどう得るのか。悩みはつきません。

まるでお年玉を握りしめたトイザらスの小学生。とても「不惑」とは思えませんね。

シンガプーラのフィグが肩に乗っている

両肩に憑りつきブログを書けなくする悪霊

強い心を持つ(新年の誓い)

いのち短し。能動的な時間はもしかしたら指で数えられるほどしか残っていないません。遊びに費やせるお金もごくわずかです。

もう無駄なことに時間とお金を浪費するのはやめようと思います。せっかくなので年初に誓いを建てることにします。

一つ。もう決してキャバクラ(スナックも)は行きません。絶対に。二度と私をそういったところへ誘わないでください。お願いします。

二つ。バーで高いウイスキーを飲むのも控えます。いくら高く美味い酒でも結局、がぶ飲みしてしまうし、次の日にはどんな味だったかも思い出せはしないのだから。

三つ。酒の量を減らします。電車を乗り越して宇都宮の東横インに泊まるのはもうやめます。家で飲む酒もほどほどに。酒の種類も焼酎なら甲乙混和、ウイスキーならブラックニッカ(もしくは富士山麓)程度にランクを落としてお金を節約します。

体重も増えてきているし、糖尿、肝機能、高血圧などなど、アルコールがらみでイエローフラッグが振られている状況なので、本来なら断固禁酒すればいいだけの話ですが、そう言い切れないのがダメ人間の真骨頂。

まともな人は、禁酒して健康体になってより長く人生を楽しもうと考えるのでしょうが、自分の場合はどんどんどんどん思考回路が「キリギリス化」していきます。バカですね。

ブログは?

自己満足のメモとはいえ、くだらないことを長々書いてすみません

最後は、当ブログのお話。奇特な全国7人の読者の皆さんはお見通しだと思いますが、最近はブログへの情熱が萎え、月に1,2回どうでもいいゴミ記事をアップするのみの状況が続いています。

書くべきネタは大量にあり、むしろ書かねばと思ってはいるのですが、真に伝えたいことはものにならず、思いつきのどうでもいい駄文を勢いで綴ることしかできません。この記事もまさにそうですね。

スランプと言えば聞こえはいいものの、やっぱり熱意というか自分の中のマグマ溜まりが冷えて固まった感があります。

やる気のなさは如実にアクセス数にも現れていて、調子のいいときは月に5万ページビューだったのが、今では3割以上アクセスが減少しています。

もともと忍耐や努力とは全く無縁の怠惰な人間だし、日本語も不自由です。なにより非常に飽きっぽい性格なので、ここまで半端ながらもブログを続けてきたことがむしろ異常。そろそろ潮時ですかね。まるで他人事のような言い方ですが、自分でもこのブログが続くのか分かりません。

更新が止まったら、それは新しい遊びに熱中しているからでしょう。化け猫もしくは酒にノックダウンされてるかもしれませんが。

関連コンテンツ

 - Hobby, ライフログ, その他・たわごと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事