飛行機欠乏症と20周年問題とおせち(どうでもいい話)

      2015/10/25

羽田への最終アプローチで観た東京ゲートブリッジの画像

羽田への最終アプローチで見た東京ゲートブリッジ

老犬介護の毎日で、旅に出られない日々が続いています。

年老いた犬たち、そしてやんちゃな猫とのんびり過ごすのも悪くありません。とても大切で貴重な時間です。

でもやっぱり、どこかへ行きたいという旅への欲求がつのるばかり。

片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず…

秋風が吹いて芭蕉のセリフが頭をよぎります。まぁ漂白なんて高等なものではなく、ぶらぶらして旨いものと酒を喰らいたいだけですが。

飛行機に乗りたい

特に今は飛行機に乗りたい気分。飛行機欠乏症です。

これまでは月に1度、どんなに空いても数か月に1度は必ず航空機で旅していました。しかし、7月の沖縄旅行を最後に今後乗る予定がまったくありません。

宿泊を伴う飛行機旅はできないので、日帰り一人旅で千歳か小松あたりを往復してこようと思うのですが「そんな無駄遣いするんじゃねぇ」と妻からお許しがでません。

定期的に気圧の低いところにいかないと呼吸が苦しくなる飛行機欠乏症を理解してもらえないのです。

20周年

ちなみに、来年1月に我が家は結婚20周年を迎えます。
いつものノリなら海外旅行でお祝いでしょうが無理ですね。新婚旅行先のメキシコ・カンクンに加えてキューバも合わせて再訪するつもりだったけどあきらめました。

20周年をどうお祝いするかは今後要検討です。プレゼントだけ買わされて終わりかな。

おせちはどうしよう

それと、最近気になりだしたのがお正月のおせち料理。

年末年始は必ずどこかへ出かけてましたが、今年は家でおとなしくしているようです。
自宅で過ごす正月はまったく想像できませんが、そろそろおせちを注文しとかないとですね。

楽天のおせち特集を覗いてみたら数年前に比べ扱い店舗や種類が大幅に増えてます。おひとり様、小家族用もたくさんあり選ぶのが大変です。

→楽天市場おせち特集

出かけなければ暇なはずなので、久しぶりにおせちを手作りしようかと思ってみたり。

どうでもいい愚図な文章ですみません。旅に出ないとネタもなくて。

関連コンテンツ

 - ライフログ, その他・たわごと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事