腹黒薔薇耳旅団の終わり

   

キャンピングカーに乗るダックスフントとウィペット

デイブレイクの2匹

2人と2匹で旅する旅団

以前、N&Nさんのコメントで「タイトルの「はばだん」と腹黒薔薇耳旅団についてもう一度書いて下さい」とリクエストをいただきました。興味がある人はいないと思いますが、このブログのタイトルについて少し書いてみます。

サイト名の由来

当ブログは2012年10月1日にhtmlのタグを手打ちして作ったホームページ「腹黒薔薇耳旅団」としてスタートしました。

このサイト名は、我が家の2匹の愛犬にちなんでいます。

「腹黒」は被毛の色がブラック&タンで、お茶目だけどちょっとずる賢いミニチュア・ダックスフントのジンジャーから。「薔薇耳」はジンジャーの弟分のウィペットのペッパー。これはウィペットの耳の形をローズ・イヤーというところに由来します。

このブログの「about」にも書いていますが「夫婦2人と犬2頭が仲良く旅を楽しむ」というコンセプトでサイト名を決定しました。

ちなみに、「はばだん」は腹黒薔薇耳旅団の単なる短縮形、略称です。あくまで正式名称は腹黒薔薇耳旅団。
htmlのホームページからwordpressのブログへ移行するに当たって、漢字7文字のタイトルは少し重たいと思い略称を考えた次第です。

旅団解散

もともと、ホームページを立ち上げたきっかけは、愛犬2匹が遠くへ旅立ってしまう前に、2匹との思い出を何らかの形で残したいと強く思ったからでした。

しかし、昨年10月末にペッパーが旅立ち、4月6日の未明にはついにジンジャーが逝きました。

タイトルロールの2匹がいなくなり腹黒薔薇耳旅団は解散です。2人と2匹の旅は終わりました。

旅は続く

16年以上にわたり一緒に暮らしてきたジンジャーが逝き、寂しさと喪失感が我が家を包んでいます。しかし一方で、容赦のない「日常」が、ジンジャーとペッパーのいない世界へと自分をどんどん流していくのも事実です。

少し迷いましたが、ゴールデンウィークはジンジャーの遺骨を連れて旅に出ることにしました。

腹黒薔薇耳旅団がなくなっても、旅は終わりません。

ブログ再開します

ということで、今日からまたブログを書いていこうと思います。仕事が忙しく、ブログ更新はこれまで以上にスローになるかもしれませんが、2匹の思い出も含めて細々と書いていきます。もしよろしければ引き続き御贔屓のほどを・・・

なお、2人と2匹の旅団は消滅しましたが、サイト名は今後も「腹黒薔薇耳旅団」でいきます。

残った猫にちなみ「イチヂク旅団」に改めてもよいのですが、いまは私とは異なる別の道を旅し、そしていつの日か再会するであろう2匹の犬に敬意を表してタイトルはそのままにします。

関連コンテンツ

 - 犬&猫, その他・たわごと

Comment

  1. レオじじい より:

    人間より寿命の短いペット。飼い始めた時は何も考えていなくっても、10年くらい経つと心配になり、最後は人とペットの区別なく親身に介護しますが運命ですからね。
    我が家も、前の犬が亡くなった時はもう二度と飼うのはよそうと言っていたのが、今では新しい犬なしの生活は考えられません。
    忘れるのは難しいですが旅を止めても喜ばないでしょうからね。

    • 気梨桂 より:

      レオじじい 様

      いつもありがとうございます。

      今回はあまり介護する間もなく速足で逝ってしまったので、苦しまなくて良かったと思う反面、何もできなかったという後悔の念が強くあります。

      でも、ジンジャーには悪いですが日常の忙しさに流されて2匹のいない生活にずいぶん慣れてしまいました。

      犬がいないキャンピングカー旅行はこれまでなく手持無沙汰になりそうですが、旅は続けていきます。

      これからもよろしくお願いします。

  2. ぴっぴこ より:

    最近更新されていないようだったので
    気になっていたのですが、
    残念な事があったのですね。

    気の利いた事を書ければよいのですが
    出来そうにありません。

    ゴールデンウィークは
    二匹に最高の景色を見せてあげて下さい。

    • 気梨桂 より:

      ぴっぴこ 様

      急な別れだったので喪失感がありましたが、今は普通に日常を送っています。
      逆に2匹のことを忘れていく無常感のようなものを今は感じています。

      ゴールデンウィークは、行ったものの大雪で一面の雪原だった鳥取砂丘を再訪問し、雄大な景色を2匹に見せたいと思っています。

  3. kei*kei より:

    こちらにコメントを書くのは初めて?かもしれませんが、ずっとブログを拝見し、とても参考にさせていただいていました。

    ぜひ、これからもキャンカーでの旅を続けて下さい。
    奥様とジンジャー君とペッパー君と共に、新たな楽しい想い出をつくって下さいね。
    これからもブログを楽しみにしています\(^_^)/

    • 気梨桂 より:

      kei*kei 様

      もともと犬と旅がしたくて手に入れたキャンカーです。犬がいないキャンカー旅は想像ができません。

      最初はやたらと寂しさを感じるかもしれませんが、旅はやめられないのでマイペースで出かけていきたいと思います。

      ブログもできる範囲で更新していきます。

      ありがとうございました。

  4. N&N より:

    タイトルの由来が分かりましたが愛犬が今月なくなっていたのですね・・・

    最近、ブロブを見ないので心配していました。
    たぶん仕事が忙しいのかな~と思っていましたが
    辛い日々を送られていたとは
    でもふっきれたようですね ^^
    今度の連休は思い出の旅を楽しんできて下さい!

    ブログの再開 楽しみにしています。

    • 気梨桂 より:

      N&N 様

      お気遣いいただいて恐縮です。

      吹っ切れたかどうか分かりませんが、自分で想像していたよりも落ち着いていて、ジンジャーを忘れていく一抹の寂しさを感じながら忙しい日常に流されています。

      ゴールデンウィークは犬が居なくて手持無沙汰になりそうですが、楽しんできたいと思います。

      ブログもどれくらい更新できるか分かりませんが、マイペースで頑張ります。

      ありがとうございました。

  5. オジジ より:

    我が家にもチワワのワンコがいます
    もう13歳ですのでお年寄りの筈ですが 毎日元気に家の中を走り回っています
    最近は白内障の初期で たまに物にぶつかります 
    家具の位置などを変えるとぶつかるそうなので 模様替えをせず 物を置かないように注意しています
    家族ですから最後のことは考えたくありませんが 精一杯可愛がってあげようと思います

    ジンジャー君とペッパー君も天国で再会して楽しんでいると思いますから気梨桂さんも元気に旅を続けてください

    • 気梨桂 より:

      オジジ 様

      温かいお言葉をありがとうございます。

      どんどん年をとってしまう犬を見ているのはつらいですが、ペットと暮らす選択した者の逃れられない定めですね。

      どうぞワンコを大切に可愛がって、たくさん思い出を作ってあげてください。

  6. さとうゆき より:

    仕事を言い訳に、ずーっと自分のブログも上げず
    気梨様のブログもたまに拝見しては読み逃げですが
    腹黒薔薇耳旅団の大ファンです

    ジンジャー君とペッパー君とお別れして、、
    ブログ閉鎖されちゃうかしら?と心配してましてが
    名前もそのままに継続されるとのことで嬉しいです

    今は、楽しかった想い出がたくさんあり過ぎて
    辛いことも多いでしょうが・・・
    いつか、このブログがジンジャー君とペッパー君と
    気梨様ご夫婦とのすてきな想い出箱になってくれると
    思います

    我が家も11歳を過ぎた愛犬と、GWに年末年始以来の旅を
    してくる予定です
    気梨様のブログを参考に北陸を回ってきます
    気梨様もどうか楽しい旅をしてきてください

    • 気梨桂 より:

      さとうゆき さま

      いつもありがとうございます

      このGWは山口県や山陰地方を巡るべく、いま新門司行のフェリーに乗っています。

      ジンジャーが逝ってしまって1か月も経たないうちに旅に出るなんて、薄情な飼い主かもしれません。

      一抹の寂しさはありますが、ジンジャー、ペッパーの思い出と一緒に旅を楽しみたいと思います。

      さとうゆき さんも愛犬とのキャラバンを心から楽しんで、たくさんの思い出をつくってあげてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事