シトロエンDS4 -お洒落カナブン-

      2015/06/22

シトロエンDS4

シトロエンDS4

シトロエン DS4 chic に乗っています。平成24年6月23日に納車されました。

今はなきEGS仕様。カラーはブラウンヒッコリーという渋い茶系統の色です。

シトロエンDSといえば、ハイドロマティックなど革新の機能と流麗なデザインで自動車の歴史を塗り替えた名車。
DSと聞いて真っ先に思い出すのが、ギャビン・ライアルの「深夜プラス1」。やたらとかっこいいハードボイルド小説に登場するのがシトロエンDSでした。そんな名車DSの名を冠した車に乗れるなんてある意味感慨深いです。

DS4購入の顛末

なぜシトロエン?

デザインが気に入ってこの車をゲット。特におしりがグッド。
希少性というか不人気っぷりもグー。DS3はたまに見ますがDS4はあまり見かけません。というか公道では1度も遭遇していません。

ドウガネブイブイ

色はブラウンヒッコリーという茶系統のカラーです。長く乗れるように(どうせリセールバリューなんてないし)渋い色を選びましたが、デザインによくマッチしており正解でした。言っている自分でも意味分かりませんが、どこか「ヨーロッパ」ぽい匂いがすると自画自賛。

喩えるならば、お洒落なカナブンです。よって愛称は「ドウガネブイブイ号」に決定。

ドライブフィール

BMWと共同開発の1.6lターボエンジンは低回転から十分なトルクがあり、凄いとは言いませんが、それなりにドライブが楽しめます。特に高速は快適。ハンドリングも意外に素直で、気持ちよくコーナーを抜けてくれます。

スポンサーリンク

EGSとカックンブレーキ

購入する前、大きな懸念だったのがミッションとブレーキのフィール。

ChicグレードはいわゆるセミAT(2ペダルAT)仕様ですが、今どきのデュアルクラッチでなく、シングルクラッチ方式のEGSといわれるシステム。

デュアルのゴルフやジュリエッタを試乗した際はとてもスムーズなギアチェンジであまり違和感がありませんでしたが、DS4に試乗すると、特に1速から2速に上がるときに明確な失速を感じました。

また、ブレーキも遊びが少ないというか、ちょっと踏んだだけでいきなりギュッと効いてくるいわゆるカックンブレーキです。この2点はweb上でも良く指摘されている癖というか欠点で、ディーラーも「そのうち慣れます」とか、「マニュアルモードで走れば快適です」など、これも味のうちのような言い方です。

試乗した感想は、カックンブレーキは乗っていればコツはつかめるだろうけどEGSの癖(というより完成度の低さ)は受け入れられるかどうか微妙だなというのが正直なところ。

例えて言うならVWのDCT(DSG)は若い2人のドイツ職人が交互に素早くギアチェンジをしているのに対し、DS4はフランスの太ったおばさんが「よっこらせ」といいながらクラッチ板をミートさせている感じです。

助手席に乗っていた奥様に感想を聞いてみると、違和感はあまり感じないとのこと。曰くシフトチェンジの際の挙動が沖縄のタクシーに乗っている雰囲気だそう。

外見が気に入り試乗はしたものの、うーん悩ましい。安い買い物ではないので、ちょっとでもケチがついたなら止めた方がよいと思うのですが、ほかに(買える範囲で)欲しい車はありません。

実際に購入された方のweb情報を拝見すると、すぐ慣れたとか走行しているうちに車が学習し気にならなくなったという意見が大半。結局「どうせ乗るなら欠点のない優等生より、あばたもえくぼ、惚れた車だよね」といつものご都合主義的決断。妻も(本当はDS3の方がイイらしいが)DS4のデザイン気に入ったみたいだし。

シトロエンDS4のリアビュー

リアビュー 納車時にディーラーで

実際どうなのよブイブイ!

うちのブイブイ号、はるばるミュルーズから埼玉まで運ばれ、オドメータ12kmで納車。早速、乗り回してみました。

しかし問題。長旅で疲れたかフランスのオバハン(那覇のタクシーの運ちゃん?)の働き悪い。試乗車より確実に悪い。1速→2速はもちろん2速→3速、3速→4速でもショックありあり。

ハズレだクソばばあとディーラーに連絡。担当者は「最初はチグハグ感ありますけど学習してスムーズになりますのでしばらく様子見てください」と冷めたご対応。まあ使用に支障があるわけではないのでご指示に従うことに。

その後、2000kmほど走行しましたが、確かに良くなっております。1速→2速で違和感を感じないことも(たまに)あります。車が学習したのと、こっちが慣れちゃったのとで相乗効果ですかね。

まあ、ながなが書きましたが、最初から分かっていたEGSの問題以外は不満はありません。むしろとても気に入っています。忘れてましたが、カックンブレーキはすぐ、ディーラーからの帰り道で慣れちゃいました。逆にキャンピングカーに乗ったとき、いくら踏み込んでも止まらない恐怖感が。

遠出する機会がなかなかなく残念ですが、シフトの違和感以上に愛着感を持って長く乗っていこうと思っています。頑張れおばさん。これからもよろしく。

おまけ シトロエングッズ

俄かダブル・シェブロンマニアのお気に入り。

シトロエンDS4のミニカー

シトロエンDS4 NOREV製ミニカー

シトロエンのキーホルダー

ヤフオクで見つけたキーホルダー

ミニカー

DS4の購入に際し、ディーラーでミニカーを購入。作りはイマイチですが、特徴がよく出ています。色もブラウンヒッコリーでいいですね。こちらのミニカーもフランス製、NOREV社製の1/43モデルです。

キーホルダー

納車時にディーラーからCITROENキーホルダーをいただきました。しかし、この頂き物、オール金属で立派ですが重く角ばっていて手触り良くありません。キーにぶら下げておくと周りを傷つけてしまいそう。というわけで、ネットでよさげなキーホルダーを探して購入しました。

関連コンテンツ

 - Hobby

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事