相棒逝く。 異国にて

      2015/01/19

e-5 白とび オリンパス カッパドキアのキノコ岩の画像

白とびした画像-カッパドキアにて

2か月以上放置のていたらく。久しぶりのブログです。

ちなみに体たらくはブログだけにあらず。
ゴールデンウィークこのかた、うちのキャンピングカー全く動かず。ジリジリ太陽に焼かれながら無体な仕打ちに耐えるデイブレイクを見るとチクチク心が痛む今日この頃。

キャンピングカーは複雑な機械モノ。定期的に使ってあげることが何より大事なメンテナンスであることは重々承知しています。たまにエンジンをかけてあげるだけの放置プレーではそのうちどこぞがイカれてしまうと心配してはいるのですが、仕事と熱波にやられて動けずにいます。

イカれるといえばもうひとつ。

デイブレイクとともに我が旅に欠かせない相棒、オリンパスの一眼レフE-5がついにおかしくなりました。

夏休みの出来事。

7月11日~7月21日までの日程でトルコをぶらぶらしてきました。

夫婦二人でザックを背負って、久々のバックパックスタイルの海外旅行。妻にはSONYのサイバーショットWP350を持たせ、自分は愛機E-5とサブの富士フィルムXQ1。気の向くままカシャカシャとカメラ片手の自由旅行のつもりでした。

しかし、トルコ到着しばらくしてE-5に異常が発生。

露出オーバーで派手に白とびした画像ばかり吐き出した挙句、うんともすんとも言わなくなる始末。

最初はトルコの暑さで熱暴走でもしたかと思いましたが、時間をおいてもバッテリーを交換してもダメ。最初の数枚は普通に撮影できるのですが、じきに同じ症状が発生してしまいます。

モードを切り変えたり測光方式やホワイトバランスをいじってみましたが改善されず。じゃあと露出をアンダー気味にしてみたら、ここはなぜか正直に激しくアンダー。上手くいきません。

もしかしたらRAW画像は大丈夫かもと淡い期待もありオートブラケットで騙しだまし撮影しましたが、強いストレスを抱えての旅行になってしまいました。

もっとも、こんな時にも対処できるようにとサブカメラXQ1を持っていった訳です。
実際、トルコではXQ1をフルで使いました。

XQ1は写りもなかなかで質感も高いよいカメラです。シチュエーションによっては、古いE-5より良い画が撮れます。

でも、なにかしっくり来ない。

使いこんでみて初めて気づいた電池持ちの悪さが撮影旅行には致命的。
また、つまらない個人的なこだわりかもしれませんが、何より液晶画面を見ながらシャッターを切るというのがイマイチ。
画角やら水平やら掴みづらく構図を考えようなんて気が起きません。そもそも明るい野外じゃ液晶が見えやしない。

古いとはいえ視野率100%、簡易水準器もついてる一眼レフのありがたみを改めて実感した次第。

きっと、修理に出せばまだ使えるでしょう。
しかし、E-5を修理に出すつもりはありません。

過去にも海外で2度ほど激ししく落下させ、神田のオリンパスプラザに持ち込んで点検してもらったことがありました。
そのときで確か数万円の費用がかかったように記憶しています。

これまで一緒に旅を重ねてきた愛機にそれなりの思い入れがあるのは当然。ですが今さらロートル機に何万円も注ぎ込む気にもなれないのが正直なところ。

非常に残念ですがE-5には我が家のメイン機の座を離れてもらい、新たな一眼レフの購入を検討しなくてはいけません。

銀塩フィルムからデジタルに乗り換える際にオリンパスのフォーサーズシステムを選択し、以来オリンパス一筋できたのですが、そもそもE-5の後継が望めない中でオリンパスにこだわる必要は悲しいかな、もうなさそうです。フォーサーズは決して悪くないとは思いますが、時代の流れは別のようですし。

ちなみにOM-D E-M5は買いましたがなんとなく使いづらく今ではダイビング専用。E-M1にも食指が伸びません。
ズイコーレンズのクオリティ、コストパフォーマンスはすごく気に入っているだけにとても残念ではあるのですが。

幸い(不幸にも)現在とっても貧乏な状況にあるので、次期一眼システムについては、時間をたっぷりかけて検討します。

新しいシステムが決まるまでは防湿庫に眠っているE-3やOM-Dを引っ張り出して何とか乗り切りることとしましょう。

関連コンテンツ

 - カメラ

Comment

  1. レオじじい より:

    お久しぶりですね。
    トルコですか、良いですねー。私は行った事が有りませんが、訪れて見たいですね。
    年寄りにはバックパッカーは無理ですが。
    海に、海外にとアクティブさに感心しています。

    カメラ故障、残念ですね。
    機械物は何れ故障するでしょうが、今は修理するより買い換えた方が安くって性能の良い物に変わりますね。

    古いフィルムカメラではシャッターと絞りだけですから致命的な故障は少なかったですが、EEタイプになってからは、故障したらお手上げですからね。

    • 気梨桂 より:

      レオじじい様
      ご無沙汰しています
      トルコは暑かったですが楽しめました。以前より随分都市化が進んでいるのには驚きましたが。

      ブログ拝見させて頂いていますが、レオじじいさんも充実のキャンピングカーライフを送られているようで羨ましい限りです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事