俺を殺す気か!?足柄SAの魔境~酒盗しいの~

      2017/12/19

足柄SAにあるしいの

高血圧は近づくな

酒飲みには堪らない試食スポットが足柄にある

浜名湖一周サイクリング、西伊豆サイクリング、静岡おでんツーリングなどなど、このところ東名高速を使って遊びに行くことが多い。

およそ150kmという自宅からの距離もあり、東名・新東名を走っているとほぼ確実に寄るのが足柄サービスエリア。

大きいし、駿河湾沼津SAみたいに混んでいないし、風呂まである。今は関係ないけどドッグランももちろんあるし、最近はグランピングもできる。

そんな日本を代表するサービスエリアを上り下りともによく使わせてもらっている。

小田原の珍味・漬物専門店「しいの」

足柄SAには魅力的なスポットがたくさんあるけど、なかでも寄ると必ず足を向けてしまうお店がある。

本当は行くべきではないと思っている。でも、腐ったバナナに引き寄せられるショウジョウバエのようになぜだかそこに行ってしまう。

そのお店は上り線の「しいの」

足柄SA「しいの」の試食コーナー

充実の珍味試食コーナー、酒が欲しい

しいのは酒盗や漬物の製造販売を行う小田原の会社で、わっぱめしとかを足柄の上下線で販売。上り線では、わっぱめしに加え、お土産販売店を併設していて、酒盗やら塩辛やら漬物やがとても充実している。おいしそうな物がこれでもかと並んだ楽しいお店だ。

酒盗というのは、カツオやマグロの内臓を塩漬けにして熟成させたもの。その名から分かるように、これがあれば酒がいくらでも飲める呑兵衛御用達の肴。もちろん私も大好物である。

しいのの試食、カツオのチャンジャ

みんな旨いけど鰹のチャンジャがおすすめ。マオネーズと和えても最高

足柄SAの「しいの」では、この酒盗が味見し放題。加えて塩辛やホタルイカの沖漬け、うにくらげ、はたまたタコのオリーブ漬けなどなど酒に合いそうな珍味がたくさん試食できる。

基本的に試食なんてあまりしない方だけど、珍味がズラーっと並んだしいのの試食コーナーは酒好き、珍味好きにはなんとも抗いがたい魅力。ついつい味見をしてしまう。

そして、やっぱりどれも旨いんだよね。「酒持って来い」てな感じ。

飲みすぎ、塩分の取り過ぎには注意

酔っぱらいの例にもれず、肝機能が黄信号かつ高血圧の自分はこうした物を避けないといけない。そんなことは分かっている。しかし、旨いものは美味い。どうしようもない。

なんだかんだと足柄に行くたびに試食をし、2~3品購入してしまう。

たぶんあと2回ぐらい行けば、全珍味をコンプリートしてしまうかもしれない。

高血圧の方、酒を控えたい方は足柄SA上り線の「しいの」にはゆめゆめ近づかないように。アル中予備軍からの御進言。

関連コンテンツ

 - 旅の記憶, ライフログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事