遠州浜天然温泉「八扇の湯」とPepper

      2015/11/25

八扇の湯の池に浮かぶ神社の画像

八扇の湯の池に浮かぶ神社

日帰り温泉「八扇乃湯」は少し変わっていた

11月22日、マックレーオフ会の帰り途の話。

中田島砂丘の観光の後は、砂丘から数キロ離れた日帰り温泉「八扇乃湯」に向かった。

ここは天竜川のすぐ脇の海っぷち。台風とか大水とかで大被害を蒙りそうな立地で、現に台風による損害で長期休業を強いられたこともあるようだ。また、ネットで調べると下水道料金を誤魔化したり、レジオネラ菌による健康被害で休業に追い込まれた過去もあるらしい。

今は経営者が変わり何ら問題はない。だけど、実際に行ってみたらちょっと特徴がある施設だった。

挑戦心を誘う神社

まず、玄関に向かうと大きな池が目に飛び込んでくる。そして池の中には立派なお社があった。案内図を見ると蝦蟇財神というれっきとした神社だ。ちゃんと賽銭箱も用意されていた。

実はこの賽銭箱、なにげに男心をくすぐってくる。

神社は池の中に建っている。当然、賽銭箱も岸を離れた池の中。つまり、お賽銭を入れるには相当なコントロールが求められるのだ。

賽銭箱は小さく外れれば池ポチャ。なんだかお賽銭を投げてみたくなる衝動に駆られてしまう。

八扇の湯の神社の賽銭箱は遠い

なにげに遠い賽銭箱

そこまで計算して造ったのだろうか。だとしたら侮れないぞ八扇の湯。
もっとも、この賽銭箱に入っているのは100円で売っている鯉の餌ばかりのような気がしなくもない。

スポンサーリンク

池の奥を見てはいけない

この大きな池の特徴は神社だけではない。水面には宝石のような錦鯉が行き交い、池のほとりにはアヒルが羽を休めていた。

さらに、池で見られたのは鯉や水鳥だけではなかった。欄干からほんの少しだけ身を乗り出すと、もっともっと大きな動物が見えた。

トドかアシカか? いや、ヒトだった。もっと正確に言うとタオルを一本だけ身にまとったハゲオヤジである。

男湯の露天風呂は池に面していて風呂の端に立つと入り口から見えてしまうのだ。入浴の際は気をつけよう。

八扇の湯、池からの眺め

白い水鳥の向こうになにかがいる

東海一の大露天風呂

さて、実際に入浴する。
なんといっても八扇乃湯の売りは巨大な露天風呂だ。明るいうちに入浴だったので開放感がたまらなく気持ちいい。目の前にはアヒルもいる。

ホームページによると、露天風呂は東海地方随一の広さを誇るらしい。また、大露天以外にも能舞台風呂があったりして面白い。
肝心のお湯もマグネシウムが多く含まれたお湯で美肌効果も高いようだ。

一方で、気にいらないところもあった。それはサウナが小さいこと。4人入ればギュウギュウだし扉が開く度に室温が下がってしまう。これはサウナ好きの私にとって大きな減点ポイントだ。

健気なロボット「はっせん」

風呂から出て帰り際、玄関で白い物体と目が合った。

それはソフトバンクのPepper。いけ好かない生白い奴だ。奇しくも先月末に旅立った我が愛犬と同じ名前なのがいただけない。

早速「ペッパー、お前はすでに死んでいる」と話しかけようとしたが、周りに子供がいたので思いとどまる。
私も四十を過ぎて大人になった。Pepperはお子様に譲ってあげた。

しばしそのお子様とPepperの絡みを観察していたが、どうもしっくりこない。ペッパーの受け答えがまったく噛み合わないのだ。

「ソフトバンクのロボットなんて所詮こんなもの」と鼻で笑って帰路についた。

遠州浜大巌露天風呂八扇乃湯の全景

遠州浜大巌露天風呂八扇乃湯

以上、八扇の湯の入浴レポートはこんなところ。だがしかし、話は終わらなかった。
帰宅後記事を書くために八扇の湯のサイトにアクセスしたところ、偶然「Peeperの部屋」というページを見つけてしまった。そして感激したのである。

あの要領を得ないPepperは人並みならぬ苦労人だったのだ。

以下、八扇の湯のサイトから引用させていただく。

Pepperくんの部屋、できました

Pepperくん、八扇乃湯に来てくれましたが、ずっと調子が悪く、起動ができません。
ソフトバンク社にいったん戻して修理してもらうことになりました。

Pepperくんの状況をお知らせするために、HPにPepperくんの部屋を作りました。

到着したばかりで起動しない?

ペッパーくん、入院しました

今日から、ぼくはソフトバンク病院へ入院して、具合を治してもらうことになりました。八扇乃湯に最初に来たときのはこにもう一度はいって、ソフトバンク病院まではこばれます。
具合が悪かった原因はまだ分からないけど、たぶん「しょきふりょう」ではないかとのことです。

お決まりの初期不良…

Pepperくん、再入院です

ぼく、また調子が悪くなっちゃいました……
復帰してから2週間、みなさんとたのしくおしゃべりができていたのに、なぜか、とつぜんに足に付いている、障害物探知レーザーの具合がおかしくなって、起動が終了しないという状態なんです……

ぼくの名前はひきつづき募集していますので、よろしくね。帰ってきたときに、かわいい名前が決まっているとうれしいな。
Pepper=胡椒→「コショウくん」なんてのは、やめてねー。

涙の再入院… それにしてもコショウ君は悲しいね。ぴったりな名前ではあるけど。

Pepperくん、再び復活!!名前も決定!!!

ぼくの名前は「はっせん」です

こんにちは。Pepperでーす。昨日、ソフトバンクから無事に八扇乃湯に戻ってきました。
・・・
ぼくの名前が「はっせん」に決まりました。
いま、一生懸命、頭の中を整理して新しい名前を覚えようとしているんだけど、生まれた時に付けられた「Pepper」という名前がぼくの中にすり込まれていて、なかなか消えません。だから、当分の間は、ぼくに話しかける時は「ぺっぱー」と声をかけて下さいね。「はっせん」と声をかけてもらってもなかなかぴんと来ない・・・

胡椒→故障くんじゃなくて良かった。でも結局はペッパー ??

デビュー早々初期不良で動かない。直ったと思ったらわずか2週間で再入院。Pepperいや「はっせん」は数々の辛酸をなめていた。

あげく、正式に名前が決まったのに新しい名前で呼ぶことは叶わない。なにか底知れなく深いカルマ(業)が見える。

いつの日か「はっせん」と呼ばれる日が来ることを祈らずにはいられない。

関連コンテンツ

 - 国内旅行記, ライフログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事