駒ヶ根といえば明治亭のソースかつ丼

      2015/08/18

ボリューム満点駒ヶ根明治亭のソースかつ丼

ボリューム満点 明治亭のソースかつ丼

駒ヶ根グルメと言えばソースかつ丼。

キャラバン最終日、帰路につくため駒ヶ根ICに向かいましたが、その途中でソースかつ丼の名店「明治亭」を発見。思わずハンドルを切ってしまいました。

平日の13時過ぎでしたが店内は満席。地元民らしき人も多い人気店のようです。

スポンサーリンク

20分ほどで席に案内されメニューを開くと、ソースかつ丼だけでなく、刺身や天ぷら、各種おつまみなど品数豊富。店の入り口には鮮魚水槽があったりして、海鮮料理にも力を入れているようです。

もちろん、今回は名物ソースかつ丼を注文。ロースかヒレ、外国産か信州産かを選べますが、信州産ロース1,360円をチョイス。

暫し待つと山と盛られ蓋が閉まらないソースかつ丼が登場。

駒ヶ根明治亭のソースかつ丼

信州産ロース トンカツ屋さんらしく味噌汁にも豚肉がタップリ

早速、カツにかぶりつくと、これが美味い。
一度ソースをくぐらせていますが、衣はサクサク。肉は厚く食べごたえがあり、肉のうまみが強く感じられます。

肝心のソースの味ですが、乱暴に表現すると醤油・みりんベースの丼つゆとウスターソースの中間。どちらかと言うと甘めの味付けです。

お肉の下にはキャベツがたっぷり。こちらもソースかつとマッチして美味。カツのうまさを引き立てます。

キャベツの厚い層を突破すると、やっとご飯の登場です。ボリュームありますが甘辛ソースのお蔭でどんどん食が進みました。

満腹満足の昼食。帰りの運転が辛くなりそうです。

明治亭 駒ヶ根本店とんかつ / 駒ケ根駅小町屋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連コンテンツ

 - 食べ歩き, ライフログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事