新しい家族のせいでブログが書けない

      2017/01/06

最近「ブログとはなんぞや」という疑問が頭を擡げてきてブログ更新の意欲が少し萎えてます。

さらには、自分のモチベーション以上にブログ更新を妨げていることがあります。
このところ自宅PCで落ち着いて作業ができないのです。

その原因は、、、

この悪魔のせい。

我が家の猫、シンガプーラのフィグ

シンガプーラのフィグ

ちょっとした縁を得て昨年の12月に子猫が家族に加わりました。

2013年8月生まれの雄ネコで名前はフィグ。兄貴の犬2頭はスパイス系(ジンジャー&ペッパー)なので、彼はワインのつまみに良さそうな少し甘めの名前にしました。

いずれまた別のブログで詳しく書きたいと思いますが、フィグはシンガプーラという種類のネコ。名前のとおりシンガポールが原産で純血種としては世界最小の種。その小ささゆえ「小さな妖精」なんて呼ばれてるらしいです。

我が家の場合は小さな妖精ではなく悪魔。ウニャウニャいいながら家中を走り回っていたかと思うとゴロゴロ喉を鳴らしてまとわりついて来ます。

ノートPCを打とうものらな、液晶画面をガジガジ噛んだあげくキーボードの上でダンス。追い払ってもすぐ近づいてきて、今度は画面を動くマウスのポインタにダイブ。

うざくてうざくて、でも可愛くて。作業が手につきません。

キャンピングカーデイブレイクの車内後方で寝る猫(シンガプーラ、愛称:フィグ)

キャンピングカーで寝る猫

これまで触れてませんでしたが、獣医とも相談のうえ年末年始の長期キャラバンにフィグを連れて行きました。

ネコを連れてのキャラバンは初めての経験で不安でしたが、特にトラブルもなく旅行を楽しむことができました。

もちろん旅先では常にキャンピングカーで留守番。でも不平をいったり脱走を図ったりすることはなかったです。

心配していた兄貴2匹との関係も上手くいったようです。もっとも犬2匹の方は元気過ぎるフィグが少し煙たかったようですが。

ウイペットのペッパーとシンガプーラのフィグ、犬と猫がキャンピングカー内で仲良く寝ています

キャンピングカーの次兄と三男

大分-神戸の長距離フェリーでの留守番も3匹仲良く(?)してくれていたようで問題なくクリア。

旅の途中、ソファーやレカロシートで爪を研がれたり、猫用トイレが走行中にひっくり返ったりと小さなトラブルはありましたが、2ワン1ニャーと一緒の旅はとても愉快。

今後もネコ連れ旅を研究していきます。

関連コンテンツ

 - ライフログ

Comment

  1. オジジ より:

    可愛いニャンコですね
    我家のワンコも私が仕事から帰ると膝の上に乗って降りようとしません

    家族が増えて大変でしょうが ブログ頑張ってください

    • 気梨桂 より:

      オジジ様 いつもありがとうございます

      犬も猫もかわいくてしょうがありません

      ブログはどうなるか分かりませんが、今はキャンピングカーネタより犬2頭,猫1匹に焦点を当てたブログを早く充実させたい気持ちです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事