山寺再訪

      2015/06/19

山寺 仙山線 ジオラマ

山寺から見下ろす仙山線 Fuji XQ1ジオラマモードで撮影

山形ショートキャラバン。前泊地の那須高原SAから移動して山寺へ向かいます。

山寺は大昔に一度訪れていますが、その時は冬。雪のなか凍った山道をえらく苦労して登った記憶しかありません。最も上にある奥の院にたどり着いたものの雪除けの板に囲まれて何も見られませんでした。

もちろん、東北の重たい冬空と雪に囲まれたグレーの世界は忘れがたい記憶になっています。ただ、芭蕉が旅した季節に再訪したいとの思いも残りました。

山寺 石段 四寸道

石段

そんなこんなで、やっと今になり再びの山寺。

下から見上げるとまさに山寺。奥の院まで1000段以上の石段を登らねばならず大変そうに見えます。
しかし歩いてみると一定の間隔に整備された石段は歩きやすくあっという間に登ってしまいました。

途中、ボケ防止などを願ったあと、見晴らしのよい五大堂から麓を見おろすと深い緑の間に黄色く色づきだした稲田が輝いています。下を走る仙山線はまるでNゲージのよう。

山寺 経堂 モミジ

色づき始めたモミジと紅い経堂

昔の荒行のような経験とは全く異なる初秋の散歩。蝉こそ鳴いていませんでしたが、深緑の山寺を堪能。これから木々が色づいてくるとより美しくなりそうです。

ちなみに山寺では民間の有料駐車場を利用します。
キャンピングカーでも数がおおいので問題ありません。料金は近いところで500円、離れたところで300円といったところ。
私の停めたところは土産物屋さんがやっていて1000円買い物すると500円の駐車料金が無料になりました。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー

Comment

  1. レオじじい より:

    ジオラマモードの写真・・・面白いですね
    電車の入った構図が素晴らしい。

    • 気梨桂 より:

      レオじじい様

      お褒めいただき恐縮です。
      実際、上から眺めると電車が模型のように見えましたので急いでモードを切り替えて撮ってみました。
      最近のデジカメは手軽に色々なフィルターが使えて面白いですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事