キャンプシーズン到来?

      2017/01/06

キャンピングカークレソンの前で寛ぐginger_pepper

クレソンの前の2匹

今日はコートの襟をたてて帰宅。寒くなってきました。

こんな時期にこそオススメしたいのがキャンプ。

これからのシーズンのキャンプは、人がいない、虫がいない、そして安いといいこと尽くめです。

運がよければキャンプ場を独り占めして、大自然のなかでのキャンプが楽しめます。

また、特に我が家のような犬連れキャンパーは周りに気を使うこともなく伸び伸びできます。(もちろん、他に人がいなくても守るべきルールは守りましょう)

一方、冬キャンのデメリットは言うまでも寒さ。テント泊では装備も手間も増えます。

でも、キャンピングカーがあれば話は一転。寒い時期でも手軽にぬくぬくとキャンプができます。

キャンピングカーを買ったら是非、冬のキャンプに出かけてください。きっとはまると思います。

私だけかもしれませんが、冬キャンプには「空いている」だけでない魅力を感じます。

ずばり冬キャンプは、「メシが美味い、酒が旨い」

寒いなか火を囲み、煮込みやおでんをつついたりエイヒレを炙ったりしつつ焼酎をすする。
外気が寒ければ寒いほど、キャンプで喰らう料理と酒の旨さが身にしみます。

凍えそうななか揺れる火を見ながら温かい肴と酒を呷ると「自分は生きている」と実感。大げさですが「生きてて良かった」と思うのです。ただの酔っ払いの思い込みですけど。

キャンプでシューマイ

手づくりシューマイ

エイヒレはちょっとシブ過ぎますが、我が家がよくやる冬キャンプのメニューは蒸し物。
飲茶で使う2~3段のセイロを持ち込みいろんなものを蒸して食べてます。

鶏肉やエビ、白菜やキャベツ、旬のキノコなどををそのまま蒸してポン酢でいただくのもいいですし、時間があるときは焼売や包子をつくります。

ただ蒸すだけという単純な料理ですが、外で食うと本当にやたら美味いですよ。
目の前で蒸してそのまま食べるので目も舌も温まるキャンプにぴったりの料理ですので一度お試しください。

【 追 記 】

ブログをはじめたものの早速、更新が滞ってます。
実はこのブログの更新をしないで新たなブログを立ち上げてました。

新ブログは我が家の駄犬2頭が主役。目指すところは親ばか丸出しの愛犬との思い出アルバムといったところです。
ダックスフントやウィペットに興味をお持ちでしたら何かのついでに覗いてみてください。

→ ダックスフントとウィペットの犬ブログ 「犬が西向きゃ尾は猫じゃらし

関連コンテンツ

 - キャンピングカー

Comment

  1. オジジ より:

    蒸し物いいですね
    バーベキューとか鍋物とかを思い浮かべますが、蒸し物いいかもしれませんね
    私も焚き火の火を見ていると心が落ち着きます
    火はいいですよね

    • 気梨桂 より:

      コメントありがとうございます

      蒸し料理おすすめです。
      時間があれば好きな材料でシュウマイなんかを作ると楽しいと思いますよ。
      セイロがいくつかあれば次から次へと熱々料理が楽しめてあったまります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事