北陸自動車道 徳光ハイウェイオアシス

      2015/06/19

敦賀で購入 浜焼き鯖

脂がのった浜焼き鯖 とても大きい


5月3日は福井県をぶらぶら。敦賀や一乗谷などを見物しました。

途中、敦賀の「日本海さかな街」で夕食の肴を買出しです。ここは規模が大きくとても混雑。どんな珍しいものが手に入るか期待していました。しかし、中に入ってみると、鮮魚はマグロや鮭などありきたりのものばかり。個人的には地物の珍しい魚や貝を手に入れたかったのですがちょっと残念でした。

敦賀 日本海さかな街

渋滞する日本海さかな街



さて、この日の車中泊は前から一度行ってみたかった北陸自動車道の徳光PA(ハイウェイオアシス)にしました。
ここは温泉施設のあるハイウェイオアシスで、車中泊好適地として有名ですね。

福井から高速道に入り、下りのPAにイン。ハイウェイオアシスや温泉施設は高速道を挟んだ上り線側にあり、下りPAからはエレベーター付の歩道橋でアクセスします。
その代わり、下り側はすぐ横が日本海。PAから直でビーチにアクセスすることができます。

なお、下りPA自体は小さくコンパクト。本線のすぐ脇なので少々騒がしく感じました。

徳光PA下り線に面するビーチ

下りPAは海に隣接

土産物屋や飲食店が入るメイン施設「車遊館(はくさん街道市場)」はいろいろな店舗があってそれなりに楽しめますが、特に期待していた鮮魚・海産物のフロアは空きスペースも多く寂しい雰囲気でした。

同様に隣接する温泉入浴施設も少しくたびれてます。利用する上では何の問題もありませんが、GWで多客のためか掃除が行き届いていないところがあり余り良い印象ではありませんでした。

全体的にいえることは、オープン当時は先進的で非常に立派な施設だったことが今でも十分うかがい知れるものの、その後の維持管理、アップトゥデートが上手くいっていないといったところでしょうか。

もちろん、不快・不便といったことはなく、車中泊スポットとして充実した素晴らしい場所であることは間違いありません。
ただ、施設が立派なだけに現状のうら寂れ感が何とも残念です。

5月3日の夕食 白エビ、フグのフライ フクラギ刺し

この日の夕餉 こののち鯖が消える


キャンピングカーデイブレイクの中の猫 シンガプーラのフィグ

キャンピングカーに住む泥棒猫

ちなみにこの日の夕食は、日本海さかな街で購入した浜焼き鯖、ふくらぎ(ブリになる前)の刺身、白エビやフグのフライなど。

美味しくいただき、丁度気持ち良くなってきた時のこと。一瞬の隙に泥棒猫が大きな鯖を咥えてキャンピングカー内を走り廻るという悲惨?な事件が発生。ビールはひっくり返すし散々でした。まったく。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事