大阪車中泊情報-関空至近りんくうタウンに宿泊、スパスミノエは駐車料金値上げ

   

大阪りんくうタウン、プレジャーシークルで車中泊。敷地内にりんくうの湯がある

りんくうタウンにある「シークル」

カムロードで大阪一人旅、トラックドライバー修行

年末年始は小豆島と姫路城を中心にぶらぶら。昨日4日に無事埼玉に戻りました。

奥様の都合で大阪集合・大阪解散でしたので、往路同様、大阪から一人でカムロードを運転してきました。

妻は往路飛行機、復路は新幹線(普通車がとれずにグリーン)とお気楽な移動に対し、こちらは大阪から埼玉の自宅まで約560kmを(過積載気味?)1250kg積みトラックで走破。サンデードライバーという言葉がありますが、さながら休日長距離トラックドライバーです。

無理な日程を勧めものではありませんが、走行性能や乗り心地が云々されるカムロード・キャンパーでも、慣れれば1日500km、600kmは余裕。それほど苦も無く走れますよ。

もちろん、走りや乗り心地が良いとは口が裂けても言えません。要は慣れです。言い換えれば「住めば都」的なあきらめ、あるいは修行の先に開けた悟りみたいなものかもしれません…

スポンサーリンク

関西空港に最も近く駅からすぐの日帰り温泉「りんくうの湯」で車中泊

さて、話は変わって今回の大阪集合・大阪解散で使わせてもらった車中泊ポイントを簡単に紹介します。

往路では、妻は関西国際空港に夜22時過ぎに到着する航空機利用でしたので、関空からすぐ近くにある「りんくうプレジャータウンSEACLE」の駐車場を利用しました。

ここは、関空からJR・南海で一駅、りんくうタウン駅のすぐ前にあるショッピングモールで、施設内に深夜1時まで営業している日帰り温泉施設「りんくうの湯」があります。

「りんくうの湯」ですが、入浴施設はちょっと小ぶりですが標準的なもので特筆すべきことはありません。ただ、マンガ本が漫画喫茶なみあって自由に読めますので暇つぶしにはいいかもしれません。

りんくうタウンシークルの駐車場料金表

シークルの駐車場料金表。りんくうの湯を利用すると5時間無料です

駐車場はコインパーキングになっており、24時までの最大料金が平日500円、土日祝日が800円。24時~6時までの1時間当たり料金は100円とリーズナブル。

さらに「りんくうの湯」を利用すると5時間無料になりますので、上手く使えば安く利用できると思います。我が家は一晩利用させてもらい、数百円で済みました。

なお、コインパーキングは人が宿泊することは禁止している場合がほとんどです。ご利用は自己の判断でお願いします。また、パーキングの範疇を越える使い方は慎まれますように。ちなみに私が確認した限りでは施設内に24時間利用できるトイレはありません。

大阪観光にも便利なスパスミノエは値上げ、週末は高い

復路は、以前にもご紹介した大阪市住之江区にあるスパスミノエを利用しました。

ここは地下鉄四つ橋線の住之江公園駅に近く便利です。この日はまだ行ったことのなかったグランフロント大阪に出かけ、ちょっと高級な串揚げ屋さんで食事を楽しみました。

妻を見送ったあとは、スパスミノエに戻り入浴。深夜2時まで営業していて大阪の街を楽しむにはなかなかグッドな前線基地です。いままではそう思ってました。

しかし、今回、酒を飲んだ後に駐車場の看板に貼られている「料金改定のお知らせ」を見てちょっと考えを変えました。どうやら基本料金を20分200円から300円に1.5倍も値上げしたようです。

大阪住之江区スパスミノエの駐車場料金

スパスミノエ駐車場の基本料金が値上げ。暗い画像でスミマセン

今まで気づかなかったけど週末は上限額がなく青天井

これまで駐車料金をあまり気にしておらず、それほど高い金額をとられた覚えもなかったのですが、改めて料金体系を見てみると、土・日・祝日は最大料金の設定がなく基本料金がどんどん積み上がっていくシステムでした。

その基本料金が1.5倍に値上げ。1時間当たり900円です。

うーん、大阪の街で遊んでサウナに入って寝て起きたら何時間? 一体いくらかかるのでしょうか。

私立文系かつアルコール漬けの脳ミソに計算させてみたら、よく分からないけど結構な金額になることは分かりました。

土・日・祝日の利用は出費を覚悟する必要がありそうです。これでは皆さんにオススメできるようなポイントではありませんね。

ちなみに私の個人的な価値観ですが、大都会大阪で日帰り温泉施設隣接、駅にも近い好立地なので、土休日2,000円ならまあいいかなと思いますが、3,000円を超えるとちょっとといった感じでしょうか。

平日に上手く使えば600円だけど

翌朝、おっかなびっくり駐車券を差し込むと、その日(1月3日)は、どうやら平日扱いだったようで、1,200円の出費で済みました(スパスミノエ利用で3時間無料)。

土・日・祝日は高くつきそうですが、24時まで最大600円、風呂利用で3時間を無料という条件を上手く組み合わせれば、平日なら宿泊しても600円で利用できそうです。(エリアによって料金は異なりもっと安いところもあります。)

ご利用の際には今日は何曜日か、よく確認してくださいませ。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事