チューリップ畑にキャンピングカー

      2015/06/03

オランダで見たキャンピングカー チューリップ畑

お花畑とキャンピングカー

アムステルダムからデンハーグまで鉄道で移動していた時のことです。

インターシティーの2階席に座って景色を楽しんでいると、眼の前に色とりどりのチューリップ畑が飛び込んできました。

畑をよく見るとたくさんのキャンピングカーが並んでいるではありませんか。急いでカメラのシャッターを切りました。

一見すると、キャンピングカーが停車しているのは普通の道路のようで公園やキャンプ場には見えません。そんな場所に様々なタイプのキャンピングカーが何台も並んでいました。

オランダ 鉄道の車窓から見たチューリップ畑とたくさんのキャンピングカー

見づらいですがこの画像だけで6台のキャンピングカーが停まっています

スポンサーリンク

路駐して観光しているのかもしれませんが、キャンピングカーばかりというのが不思議です。もしかしたらここで泊っているのでしょうか。よくわかりません。

いずれにしても、これだけ集まっているということは、ヨーロッパのキャンピングカー乗りにはそこそこ有名な場所なのかもしれません。

生憎の曇天で、しかも電車の車内から眺めただけですが、それでも何色にも染まる畑は見物でした。実際にあの場所に行くとさぞや美しいのでしょう。

今回は日程の都合もあり、鉄道をメインに使いましたが、こういう景色を見るとクルマで自由気ままに走ってみたいなと思ってしまいます。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー, 旅の記憶

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事