マックレーのオフ会2015秋

   

マックレーオフ会、静岡森町トルシエパーク。キャンピングカーの集合写真

マックレー車勢ぞろい。一番奥が我が愛車、右手前がディアラ

3連休の初日、開通したばかりの圏央道を東名方面へと走る。
静岡県森町で開催されたマックレーのオフ会に参加した。

会場のトルシエパークにはすでに10台以上のマックレー車が並んでいた。

昭和62年製の500円玉か、二ホンカワウソか。普段めったにお目にかかることのないマックレー車の揃い踏みは中々の見ものだった。

マックレーオフ会デイブレイクの後ろ姿

様々なスタイルの後ろ姿

マックレー車の特徴は「同じクルマはない」といわれるほどに千差万別なところであろう。その違いを眺めているのも楽しい。ユーザーのこだわりに真摯に応えてくれるマックレーの真骨頂がよくわかる。 

マックレーデイブレイクキャンピングカー、リアの違い

右側は発電機が床下配置になった初期typeでスペアタイヤを背面に設置
左側は発電機を左リア床上設置

右はうちのデイブレイク窓無しとセンス無しステッカーが特徴 左は神戸の重鎮MARKS

右はうちのデイブレイク。窓無しとセンス無しステッカーが特徴?
左は神戸の重鎮MARKS

スポンサーリンク

夜のとばりが下りたら宴会がスタート。

参加者がそれぞれ料理を持ち寄るスタイルだ。焼きたてのピザや自家製の漬物などたくさん振るまっていただいた。どれも美味しかったが、料理が多すぎてとてもすべては食べきれなかった。

マックレーオフ会の宴会

盛り上がる宴会の様子

我が家は、明太子入りデビルドエッグとラタトゥイユ、ポトフを用意した。酒は芋焼酎「佐藤」の黒を一升。

寒いかなと思って煮込み系にしたが、少し食べずらかったかな。もっと手軽につまめるほうが良かったかもしれない。

マックレーオフ会、芋焼酎佐藤の黒、ラタトィユ、デビルドエッグ

我が家で用意した佐藤(黒)と料理

渡辺社長や小川さんに会うのは2年ぶり。酒を飲みながらキャンピングカーについてお話を伺った。渡辺社長は前回会った時と変わらず非常にお元気そうで安心した。キャンピングカーへの情熱もすこぶる熱い。

マックレーオフ会キャンピングカーヒュンダイSRXエリート

パワフルで押しが強そうなヒュンダイSRXエリートとうちのカムロード

翌朝には渡辺社長が乗ってこられたディアラを見せてもらった。コンパクトながら8人就寝が可能な面白いレイアウトだった。そして随所にギミックというかマックレーらしいアイデアや工夫があって使い勝手が良さそうだ。

内装の仕上がりも私が購入したころより洗練されている気がする。
すでに新しいとはいえないモデルだけれど、マックレーが正常進化を続けていることがよく分かった。

今回は静岡開催ということもあり、関西方面のコアなユーザーの方とお話しすることもでき楽しいオフ会だった。
チャンスがあれば是非また参加したい。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー

Comment

  1. Sora より:

    お疲れさまでした。「青い空とわたし」のSoraです。

    「佐藤」を少しだけいただきましたが、ありがとうございました。
    私はほとんど飲まないもので、こんな大きなビンに入っている日本酒なら、味のわからない私がいただいても構わないと思って(笑)、貴重なお酒ともしらずいただきました。

    ポトフもあったのですか! 私はこの料理も好きですので、いただけば良かった。実はこの晩寝るときに、少し空腹感がありました。家内も同じ。帰り、家内と話していましたが、料理はおいしそうなのがいっぱいありましたが、参加者とシェアして食べますから自分の好きなだけ盛るというわけにはいかない。遠慮して、結局お腹が空くのだと(笑)。

    あ、キャンピングカーの、デイブレイクの話でしたね。私は気梨桂さんのようにキャンカーには詳しくないので失礼しました(^^; 。

    また、寄せてもらいます。

    • 気梨桂 より:

      Sora 様

      ご訪問ありがとうございます。
      一昨年、群馬の小野上温泉のオフ会以来、ブログを楽しく拝見させてもらっています。

      今回もオフ会ではお世話になりました。
      翌日は、ちょっと早めに出て中田島砂丘に行ってきました。

      食べ足らなかったのなら、是非、私の拙い料理を食べていただければよかったのに。

      我が家夫婦は二人ともマイペースな酔っ払いなので、それぞれ好きなだけ飲んで気持ちよくなっていました。

      今後とも、どうぞよろしくお願いします。 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事