前ノリ旅のススメ

      2017/01/06

少し長い休みをとってキャラバンに出かけようとすると、なぜかいつも「私は休暇を取れるけど妻が休めない」という事態に遭遇します。

そんな時は妻に休暇を合わせることなく、ひと足先に一人で出発してしまいます。
体制組織への割り切りか、社会的責任感の欠如か。まさに上司・部下からどう見られようと余り気にしない駄目人間のなせる技。

妻は仕事が終わったあと新幹線や飛行機で追いかけて来ます。現地集合というか、本来の意味とは少し違いますが私から見ると「前ノリ」の旅ですね。

交通費のことを考えるとムダが多いのですが、タイム・イズ・マネー、限られた休暇を最大限楽しむには悪くないやり方じゃないでしょうか。
有休はとれなくても仕事帰りに新幹線に飛び乗れば、目的地の手前に”動く家”が待機しているわけですから非常に効率的。もっとも、これには一人の反社会的ヒマ人が必要になりますが。

前ノリ旅で少し悩むのが現地の集合場所の選定です。
条件としては駅(空港)から近くてキャンピングカーが駐車できること。なおかつ高速道路のICや風呂(温泉)が近くにあれば最高です。

これまで八戸、盛岡、大阪、岡山、福岡などなど様々な場所で現地集合してきましたが、今日は京都にある集合場所をちょとご紹介。

京都市伏見区にあるスーパー銭湯「伏見 力の湯」がそれ。

ここは、名神高速道路の京都南ICを下りてすぐ、近鉄京都線・地下鉄烏丸線の竹田駅から徒歩3分の位置にあり交通利便性抜群。竹田駅までは京都駅からわずか6分です。

うちでは、京都よりさらに西へ向かうときの集合場所としてたまに使います。
妻は京都まで新幹線で来て地下鉄に乗り換え「力の湯」で合流し入浴。その後、京都南ICから名神高速へ入りSAPAで車中泊なんて使い方です。ちなみに最寄りの桂川PAまではICからわずか2.4km。

お風呂自体はちょっと古さを感じるよくあるスーパー銭湯といったところですが、施設は整っており深夜2時まで営業していますので使い勝手は上々かと。

話は変わります。第2京阪道に京田辺PAというのがあります。
高速道路の上を人口地盤にしてPAとして活用しているけっして大きくない施設ですが、JR片町線松井山手駅から350mの近さでPA内に高速バス用バスストップもあります。

ここはもともとハイウェイオアシスをつくる予定が流れてしまった模様。しかし、最近になってスーパー銭湯を建設するという話があるようです。

もしそれが実現すれば刈谷より西に便利なスポットができると期待していましたが、今のところ空き地のまま。

立派なお風呂があるSAPAが増えればETC深夜割を活用しつつ、安く効率的なキャラバンプランが組めて良いのですが。ETC深夜割も割引率縮減のようで残念です。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事