博多の夜を楽しむ車中泊スポット

      2017/01/05

福岡車中泊ポイント 博多万葉の湯

博多万葉の湯

年末年始キャラバン、車中泊ネタの続きです。

仕事があるため12月29日に米子で別れた妻と翌30日に福岡で再度合流するプラン。
福岡の入浴&車中泊地に選んだのは、福岡市博多区にある「博多 万葉の湯」です。

大雑把にいうと福岡空港と博多駅の中間といった好立地。最寄りの地下鉄空港線「東比恵」駅からは約1kmで歩くことも可能。
博多駅筑紫口からタクシーに乗ったらちょうど1,000円でした。
当方は使いませんでしたが、時間があえば博多駅や天神に行く無料シャトルバスも出ています。

駐車料金は5時間まで無料、以降1時間毎に100円。1泊しても500円程度で利用できますね。

駐車場は傾斜があるところが多いですが、探せば平坦な場所もあります。建物に向かって左側、一段高くなっているところはちょっとポンプの音がうるさい場所もありますが、平坦かつ空いていてグッド。

お風呂の料金は1,890円。スーパー銭湯よりは高いですがその分施設は立派。武雄と湯布院の温泉を楽しめ、立派なサウナ、リラグぜーションコーナーも充実しています。
浴衣がついてタオル・バスタオルが使い放題で退館しなければ何度でも入浴できますので、使い方次第では十分元がとれると思います。

実は今回、12月30日と1月3日の2回も博多万葉の湯に行ってしまい、博多の夜とサウナ&マッサージを堪能してしまいました。

呑兵衛夫婦にとっては、博多は札幌に次いで魅力的なグルメタウン。

そんな博多の街を楽しむにはなかなか良い車中泊スポットだと思います。

またまたおまけですが、ここも空港に近いのでビルの合間からRWY16に着陸する飛行機が見えました。

福岡空港に着陸するB737-500博多万葉の湯で撮影

対馬から? 万葉の湯から見たB737-500

福岡空港ほど都市部に近く利便性の高い空港は日本にはありません。都市高速を走っていてもすぐ側を飛行機がかすめていくので飛行機好きは思わず見とれてしまいます。よそ見運転注意です。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事