サイドミラーの改造

      2015/05/23

キャンピングカーマックレーデイブレイクのフロント画像ミラー等を塗装

補助ミラーの取り付けと塗装

バックが怖い。ロングステーミラーを追加

我が家のデイブレイク号は幅が2mを超えるワイドボディ。
前車ナッツ・クレソンではそれほど感じませんでしたが、ワイドボディになって、どうも左右の見切りが悪い。

ボディの幅が広がったのにカムロードのサイドミラーのステーは延長されていませんので見えづらいのは当たりまえです。
ジェットイノウエの補助ミラーback shotをキャンピングカーに取り付け特に左側のボディ後端部の感覚がつかめず、我が家の狭い駐車場に入れるのに四苦八苦しています。

そこで導入したのが補助ミラー。ジェットイノウエの製品を左側のミラーステーに取り付けました。

この補助ミラーには最も感覚が掴みづらい左リアタイヤの後ろあたりから左リア最後端あたりをスポット的に映すようにしています。

これにより、完璧とはいえないものの左サイドの死角が減らせ、バックでの車庫入れが楽になりました。

スポンサーリンク

サイドミラーの塗装

黒光りするニクいヤツ。カムロードのサイドミラーはガテン系の匂いをプンプンさせて自己主張しています。
ミラーのステーも長くて気にし出すと急に気になる部分だったりしますね。

我が家のデイブレイクの場合、カムロードもフロントにある黒いモールのようなパーツをボディに合わせて塗装してもらいましたので、黒光りが余計目立つような気がします。

よくあるカスタマイズがトラックパーツ屋で売っているメッキカバー。悪くはないのですが、「寅壱着たら垢抜けた(by悪役商会)」的な、さらにガテン系の方向に進んでしまいそうな雰囲気も。正直ちょっとためらっていました。

キャンピングカーのサイドミラーを塗装

エリート塗装でなかなかの仕上がり

そんな時、マックレー関東オフで完成したラビュラスと初めて対面。何とラビュラスのサイドミラーはボデイと同じホワイトに塗装されています。

自分で後付した補助ミラーが経年劣化で白っぽく変色して見苦しいこともあり、私も塗装を決断。うちの場合はフロントのモールと同じエリートカラーをチョイスしました。

作業は何かのついでにディーラーに依頼しました。それなりに費用(数万円)かかりましたが仕上がり良好。完全に自己満足ネタです。

関連コンテンツ

 - 改造・快適化

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事