クレソンの改造・快適化

      2015/06/20

初代キャンピングカー クレソン type Wの改造記録

平成15年から平成21年まで我が家の移動式別荘、動く犬小屋として活躍したクレソン。展示車を購入してから手放すまでの6年半、より使いやすく快適になるよう手を入れてきました。

すでに実車はありませんが主だった改造・改良をまとめてみました。なお、全て素人の自己満足的な改造であることをご理解のうえお読みください。

追記:いざページを作ろうと思ったら、良い画像が残っていないことが判明。中途半端で申し訳ございません。画像があったものを順不同で並べています。

走行装置関係

15インチアルミホイール

カムロード用アルミホイール東京車輪スティングアルファ
タイヤはノーマルのままスティング・アルファというアルミに入れ替え。その後、バーストしたためタイヤを215/65R15のR202に換えホイールもサーチに変更しました。

サスペンション交換 ランチョ9000X

キャブコン・カムロード サスの交換 ランチョ9000X
ノーマルサスペンションから4輪ともランチョ9000Xに交換。ノーマルより格段によくなりました。

泥よけ作成

クレソン リアタイヤ自作泥よけ
リアタイヤのタイヤボックスに泥よけがないのでL型アルミとゴムマットで自作しました。

フォーン

カムロードベースのキャブコンにフォーンを後付けした画像
ホームセンターで買った安いやつを取り付け。カムロードオリジナルのシングルフォーンも残しておきスイッチで切り替えて使用してました。

アーシング

カムロードキャブコン クレソンのアーシング画像
アーシングを実施しました。効果は?うーん、どうでしょう。気分の問題。

スポンサーリンク

外装関係

発電機EU16i

ホンダ発電機EU16iをクレソンに搭載
ホンダの発電機EU16iを左側後方の床下収納庫を改造して搭載しました。

自動追尾BSアンテナ

自動追尾BSアンテナ東日本版、パナソニック
確かパナソニックブランドで一時期格安販売された自動追尾アンテナ。東日本版です。

デジハット 地デジ対応アンテナ

地デジアンテナ、デジハットの画像
指向を車内から変えられるキャンピンがー向きの地デジ対応アンテナ。映りも良く12Vでコントロールでき便利でした。

エアコンTM02のカバー

"エアコン用カバー、アルミ製特注
鉄工所に特注して作ってもらったアルミ製のエアコン室外部分のカバー

リアカメラ増設

カムロードに後付でリアカメラ増設
エアコンを後付してリアの見切りが悪くなりバックが怖くなったので近景用バックカメラをエアコン下に増設しました。

後部バゲッジドア増設

後部バゲッジドア等キャブコン、クレソンの後姿
左側にあった床下収納庫を発電機EU16i置き場に改造したため不要になったバゲッジドアをリアに移設。結構便利です。画像はリアキャリアを畳んだ状態。

特注リアキャリア

キャブコンクレソン折りたたみ式リアキャリア。特注ステンレス製
ステンレス製の折り畳み特注キャリアです。鉄工所にお願いして作ってもらいました。画像ではダイビング器材を積んでいます。

内装・キャブ等

エアコンTM-02

キャンピングカー クレソンにつけたエアコンTM-02の画像、室内側
アメリカ製の窓付けエアコンTM-02をリアベッド上段の窓を外して取付けました。EU16iで十分動きます。

リアカメラ用モニタ増設

遠方用リアカメラの映像を映す後付モニターキャブコンに増設
近景用にリアカメラを増設したので、元々のリアカメラを遠方確認用にしモニタを増設。常時投影するようにしました。

電子レンジ

キャンピングカークレソンに乗せた電子レンジ
エントランス左側にある収納(靴箱?)の上にエレクトララックス製電子レンジを固定。

エントランスステップ?

キャブコン、クレソンのエントランスステップ、踏み台
犬の下に写っているのが自作の踏み台。収納時は部屋を広く使うことができ、出入りする際は踏み台として活用します。

特注シートカバー

クレソンのシートカバー ウィペットのペッパーが座っている画像
キャブ含め全シートのカバーをフェイクレーザーで作成しました。犬連れでも汚れを気にせず使えます。掃除も楽。

フォーンスイッチ設置

クレソンのフォーン電源スイッチ画像
留守番時に犬がフォーンを鳴らしてしますため、人間不在時にフォーンをoffするスイッチを増設。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事