キャラバン最中に猛烈な低気圧に遭遇、現在停滞中

      2016/05/08

津和野駅で蒸気機関車デコイチD51197とキャンピングカーデイブレイク号が記念撮影

津和野駅でD51_194と記念撮影
ちなみに強風のため山口線は運転見合わせ。SLやまぐち号も運休です

道の駅阿武町で暴風警報

現在、山口・山陰キャラバンに出かけている最中です。

昨日(5月2日)は、山口県萩市を1日かけて散策しました。

ひととおり観光した後、道の駅「萩しーまーと」で日本海の新鮮な食材を買い込み、隣町にある道の駅阿武町(あぶちょう)へ。ここは温泉施設が併設されていますので昨晩の宿泊地として利用させてもらいました。

道の駅阿武町の最近リニューアルされた温泉で寛いだあと、萩しーまーとで買った日本海の魚をつまみにいい気分になって就寝。

暴風で寝られない

しかし、明け方2時過ぎに轟音と振動で起こされました。
外ではすごい暴風が吹いています。
ゴウゴウという山から海へと吹き抜ける風の音と打ちつけられた風の力でユラユラ揺れるキャンピングカー。とても落ち着て眠れる状況ではありません。

気象情報を確認すると辺り一帯に暴風警報が発令中。どうやら運悪く強烈な低気圧に遭遇してしまったようです。

スポンサーリンク

内陸へ避難

ほとんどの国産キャブコンはそうだと思いますが、我が家のデイブレイク号は横風が大の苦手。
予報では午後にかけて更に風が強まり風速13m以上の暴風になるようですので、吹きっさらしの海沿いは危険と判断。
内陸の津和野を目指して6時過ぎには阿武町を後にしました。

津和野に8時過ぎに到着。風が吹く中、観てまわりましたが、今度は強い雨が降り出して午前中で津和野見物は終了。

道の駅むいかいち温泉で停滞中

次の目的地として、津和野からさらに南下し、中国自動車道六日市IC至近にある道の駅むいかまち温泉に避難してきました。

ここも立派な入浴施設があるようなので、風呂に入ってマッサージでもして低気圧の通過を待つ作戦です。
風呂以外にやることないので、暇つぶしにこうしてブログを書いている次第。

豪雨収まらずモチベーションだだ下がり

16時45分現在、風は弱まりつつあるようで、キャンピングカーが揺らされることはなくなりました。ただ、雨足は一向に収まらず、傘をさしても濡れてしまうようなどしゃ降りです。

天気予報のとおり、夜、風呂から出るころに天候が回復したら、中国自動車道に入ってどこぞのSAPAで寝るつもりです。次にどこへ行くかはその時に考えることにします。

鳥取砂丘にでも行こうかと思っていましたがもう無理。キャンピングカーが大嫌いな風のせいで、一気に意欲を失いました。

関連コンテンツ

 - キャンピングカー, 国内旅行記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事